いけばなの根源 池坊展 平成28年度旧七夕会池坊全国華道展

花の力
池坊は来年、六角堂創建1430年、花をいけた記録から555年を迎えます。幾多の困難な時代や難局を乗り越え、受け継がれてきた華道の技と心。それを支えてきたのは、日々生成し、枝先を精一杯天に向かって伸ばす草木の持つ力です。草木の溢れる力、「花の力」をテーマに、江戸時代の宮中行事を起源とする最大最古のいけばな展「旧七夕会池坊全国華道展」を、京都高島屋・池坊の二会場で開催します。
日程と会場
11月9日(水) ~ 14日(月) 京都高島屋グランドホール<7階> 午前10時 ~ 午後8時 ※10日(木)、12日(土)、最終日14日(月)は午後6時閉場(いずれも開場30分前までにご入場ください)
11月11日(金) ~ 14日(月) 池坊<烏丸六角> 家元道場 / 本館4 ~ 7階 / WEST18 7階 午前9時 ~ 午後5時
入場料
二会場共通:900円(税込) ※高校生以下入場無料着物でご来場の方は入場無料
お問い合わせ
一般財団法人池坊華道会 TEL. 075-231-4922 主催:華道家元池坊総務所 / 一般財団法人池坊華道会 後援:京都府 / 京都市 / 朝日新聞社 / 産経新聞社 / 日本経済新聞社 / 毎日新聞社 / 読売新聞社 / 京都新聞
  • faceBook いけばな池坊 Official Page
  • Twitter @ikenobo550

高島屋会場のみどころ

家元の大作を展示
華道家元四十五世 池坊専永、次期家元 池坊専好による大作の展示は必見です。壮大なスケールと変わりゆく季節の移ろいをいけばな作品をとおして堪能して下さい。
いけばな作品のイメージ
特別展示「映画『花戦さ』の世界展」
戦国の世に、刃ではなく花をもって平和を求めた池坊専好(初代)の伝説を描いた映画「花戦さ」が、2017年初夏に公開されます。本展では、六角堂を舞台にした、映画で描かれた様々ないけばなのシーンを、メイキング映像や、実際に撮影で使われた小道具とともに展示。映画公開に先がけて、その世界観を感じて頂きます。
野村萬斎(池坊専好)
野村萬斎(池坊専好)
映画「花戦さ」2017年初夏全国公開 【出演】野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介 【脚本】森下佳子 【音楽】久石譲 【監督】篠原哲雄
  • 中井貴一(織田信長)
    市川猿之助(豊臣秀吉)
  • 市川猿之助(豊臣秀吉)
    中井貴一(織田信長)
  • 佐藤浩市(千利休)
    佐々木蔵之介(前田利家)
  • 佐々木蔵之介(前田利家)
    佐藤浩市(千利休)
正風体コーナー
立花と生花には、「正風体」と「新風体」があります。このコーナーでは、伝統的な型を持つ「正風体」を紹介します。550年以上の歴史をもつ池坊が、これまで受け継いできた様式の美を堪能してください。
正風体コーナーの展示イメージ
青年部コーナー「思い出の場所~Place of memories~」
身近な日常の生活や出来事の中での風景、また、旅先の思い出の場所など、思い出すと今でも心動かされ、心癒やされる場所や風景を、作品で表現します。
青年部コーナーの展示イメージ

池坊会場のみどころ

家元、次期家元をはじめ、全国から池坊の華道家が、いけばな発祥の地・六角堂に集い、家元道場、池坊会館(4-7階)、WEST18(7階)で、いけばな作品を展示します。
いけばな作品の展示会場イメージ
支部選出コンクール(11月11日・12日)
池坊最高峰の全国支部選出コンクール。日本国内、海外から選抜された192名が団体の部、個人の部で腕を競い合います。すべての作品は審査講師による寸評とともに展示されます。
支部選出コンクールの展示イメージ

いけばな資料館のご案内

明治5年六角堂御開扉の関連資料、次期家元「西国三十三所巡礼献華」ゆかりの品を特別展示
いけばな資料館では花展期間中(11月11日~14日)、今回の六角堂御本尊御開扉を記念し、明治5年(1872)におこなわれた御開扉の関連資料を展示します。当時の御開扉は、現在の六角堂(本堂)再建中に、30日間の日程で実施されました。また、このたび満願成就した次期家元による「西国三十三所巡礼献華」ゆかりの品として、御朱印の掛軸や納経帳などを展示し、6年間にわたる巡礼献華を振り返ります。
※花展期間中の毎日、ギャラリートークを実施します。
池坊専好立花図
※ 明治5年御開扉時の戸帳(とちょう)
いけばな資料館についてはこちら

関連行事のご紹介

花の甲子園2016 全国大会 今咲かせよう、君の花。
2009年よりスタートした「Ikenobo花の甲子園」。
池坊いけばなを学ぶ高校生が3人1チームで作品を制作する公開コンクールです。全国13地区で開催の地区大会によって選出された代表校が京都に集い、全国大会で最優秀校を目指します。ぜひ応援にお越しください。
※ 入場には池坊展のチケットが必要になります。
花の甲子園2015の参加者
開催場所 池坊会館2階ホール
開催日時 11月13日(日)
第一部:午前9時15分 ~ 11時45分
第二部:午後12時45分 ~ 3時30分
花の甲子園についてはこちら
西国三十三所巡礼献華結願奉告法要
2011年11月、「華道発祥の地」”十八番札所・紫雲山頂法寺(六角堂)を皮切りに、次期家元池坊専好が災害による慰霊復興、人々の幸せと平和を願って「祈りの花」を奉納する 「西国三十三所巡礼献華」を執り行ってまいりました。今年5月、33ヶ寺目の献華式を行い、5年目にして満願成就となったことから、満願奉告法要とともに、次期家元による献華式を行います。
西国三十三所巡礼献華結願奉告法要のイメージ
開催場所 六角堂本堂
開催日時 11月11日(金)
午前10時~午前11時
西国三十三所巡礼献華結願奉告法要についてはこちら
京都の新たな風物詩「六角堂 華供養会・花行列」
四条室町にある池坊短期大学から六角堂までの約600メートルを、花御輿とともに振袖姿の女性、お稚児さんなどの「花行列」が練り歩き、六角堂に到着後、「花供養会」に法要を行います。
「六角堂 華供養会・花行列」のイメージ
開催場所 池坊短期大学から六角堂まで
開催日時 11月12日(土) 午後1時出発
※ 荒天を除き、雨天決行
花行列のルート
※ 花行列のルート
旧七夕会「花行列」のイメージ
旧七夕会「花行列」のイメージ
西国三十三所巡礼草創1300年記念事業 特別拝観「秘仏御本尊如意輪観世音菩薩御開扉」
西国三十三所は2018年、草創1300年を迎えます。このことから、第十八番札所 六角堂では、記念行事として、聖徳太子の護持仏と伝わる秘仏本尊・如意輪観世音菩薩の特別拝観を行います。内陣拝観ですので、御本尊の近くから拝していただけます。
西国三十三所巡礼草創1300年記念事業 特別拝観「秘仏御本尊如意輪観世音菩薩御開扉」のイメージ
開催日時 11月5日(土) ~ 14日(月) 午前10時 ~ 午後4時
※ 旧七夕会期間中の11日(金)は、法要開催のため午後のみ、
  12日は花供養会開催のため、午前のみとなります。
拝観料 1000円
御開扉についてはこちら
※ 写真は過去に池坊で開催したイベントのものです
いけばなの根源 池坊展 2016年の開催日程
大阪花展 3月15日(水) ~ 20日(月・祝) 会場:大阪高島屋
東京花展 5月24日(水) ~ 29日(月)  会場:日本橋三越本店
※ 本館が改装工事のため、
  新館7階ギャラリーでの開催となります
札幌花展 6月7日(水) ~ 12日(月) 会場:丸井今井札幌店
名古屋花展 9月13日(水) ~ 18日(月・祝) 会場:松坂屋名古屋店
福岡花展 10月4日(水) ~ 9日(月・祝) 会場:岩田屋本店
旧七夕会池坊全国華道展 11月8日(水) ~ 13日(月)
11月10日(金) ~ 13日(月)
会場:京都髙島屋
会場:京都・池坊
トップページに戻る
このページのトップへ