サイトトップ > 花展・イベント情報 > 2019年 旧七夕会池坊全国華道展(池坊・京都高島屋)

旧七夕会池坊全国華道展(池坊・京都高島屋)

2019旧七夕会池坊全国華道展


江戸時代から続く最大最古のいけばな展『旧七夕会池坊全国華道展』を、”THE BEGINNING”をテーマに開催。
いけばな発祥の地・六角堂を望む池坊会館(烏丸六角)と京都高島屋(四条河原町)の2会場に、全国で活躍する池坊の華道家による約1500点の いけばな作品を展示するとともに、国内外から日本に注目の集まる今だからこその企画を展開します。


会期 2019年11月13日(水) ~ 18日(月)【京都高島屋会場】
2019年11月15日(金) ~ 18日(月)【池坊会場】
京都高島屋
会場

京都高島屋 7階グランドホール
ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※14日(木)・16日(土)・最終日18日(月)は午後5時30分まで(午後6時閉場)

池坊会場

池坊〈烏丸六角〉
ご入場時間=午前9時~午後4時30分(午後5時閉場)
※支部選出コンクールは11月15日(金)・16日(土)に池坊会館にて開催されます

入場料 900円【税込】(二会場共通) ※高校生以下無料
※お着物でご入場いただいた方は入場無料
協力 文化庁 地域文化創生本部
後援 京都府/京都市/朝日新聞社/毎日新聞社/読売新聞社/日本経済新聞社/産経新聞社/京都新聞

旧七夕会池坊全国華道展の見どころ

神奈川沖浪裏
協力:一般社団法人日本美術アカデミー
特別展示「池坊×葛飾北斎」

19世紀後半、ヨーロッパを席巻したジャポニスム。そのきっかけとなった葛飾北斎とのコラボレーションを展開。
いけばなと葛飾北斎の間にある通底するその志向を作品から垣間見ていただき、以て日本文化に根付く美意識を知り、それぞれが織りなす美の空間をお楽しみください。

SUNANOMONOってなんだ?【高島屋会場】

古典から現代的なもの、大作から小振りなものまで、表現の幅が広い『砂物(すなのもの)』。
様々なタイプの砂物を一堂に展示し、その奥深さを感じていただけるコーナーです。

SUNANOMONOってなんだ?

KYOTO NIPPON FESTIVAL【高島屋会場】

毎年、北野天満宮で開催されている現代アートイベント「KYOTO NIPPON FESTIVAL」コーナーを、旧七夕会でも展開!
今年は、『初音ミク』と『ソード アート オンライン』とのコラボレーションです。

KYOTO NIPPON FESTIVAL

じっくり鑑賞「いけばなガイドツアー」【高島屋会場】

池坊いけばなの歴史、様式、鑑賞方法、そして、旧七夕会の見どころをお伝えするガイドツアーを開催します。
いけばなの真髄を知るガイドが、その魅力をお伝えいたします。

じっくり鑑賞「いけばなガイドツアー」

『Ikenobo 花の甲子園 2019全国大会』【池坊会場】

高校生達の青春いけばな!
全国15地区の地区大会を勝ち抜いた代表校が、いけばなの発祥の地・池坊に集います。

Ikenobo 花の甲子園 2019全国大会

Twitter

おすすめのページ

立花
生花
自由花

ページの先頭へ

サイトトップ > 花展・イベント情報 > 2019年 旧七夕会池坊全国華道展

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー