池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

愛知県

訪問日 2011年7月5日(火)
訪問先 愛知県県庁 知事応接室 大村秀章知事
愛知県の花 カキツバタ
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2011/07/07更新

550年祭企画がスタート『全国47都道府県のいけばな』愛知県知事を表敬訪問!

来年2012年に歴史上の文献に記されてから550年を迎えることを記念した「いけばな池坊550年祭」を11月に控え、 その記念事業の一つ『全国47都道府県のいけばな』がスタートしました。この事業は、各県の花や木、 特産の花をいけばなにいけて都道府県の知事を表敬訪問しようという企画で、約1年4か月をかけ、全国で展開します。

そのトップが『愛知県』。県の花は「カキツバタ」です。
7月5日、水谷忠弘愛知県連合支部長と地元名古屋で華道を学ぶ「池坊PR大使」の3名が、大村秀章愛知県知事を表敬訪問しました。 水谷支部長がカキツバタを使った自由花を生け、知事応接室に展示。大村知事は「550年という歴史は素晴らしい。 また、トップバッターに愛知県を選んで頂いて嬉しく思います。」と笑顔で歓迎していただきました。

大村知事は三河の出身で「池坊展」にも何度かお越しになられたそうで、 「お花の取り合わせが難しそうですね。いつも感心しています。」「今後とも素晴らしいいけばなを生けてください。」と激励下さいました。

この様子は地元の「名古屋テレビ」で放送されたり、インターネットニュース、新聞などにも大きく掲載されました。

これから1年4か月、各地で都道府県のいけばなが発表されていきますので、どうぞお楽しみに!

知事応接室で歓談 作品を説明する水谷支部長
最後に記念撮影(手前右から大村秀章知事、水谷支部長、奥がPR大使【右から寺田桂子、水谷光子、駒田未穂子】)
愛知県の花「カキツバタ」