池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

千葉県

訪問日 2012年3月23日(金)
訪問先 千葉県県庁 知事応接室 森田 健作知事
千葉県の花 菜の花
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/3/26更新

『全国47都道府県のいけばな』森田健作 千葉県知事を表敬訪問

今回の訪問先は千葉県。3月23日に森田健作知事を表敬訪問しました。

千葉県の花は「菜の花」です。河津桜で有名な南房総の「鋸南町」の会員から提供いただいた桜と菜の花を使っての作品となりました。作品を担当したのは根本幸子千葉県連合支部長で、「房総の春」と題した作品を森田健作知事に届けました。
森田知事は応接室に表れるや否や「お〜、素晴らしい!」と作品を絶賛。花を囲んでの和やかな訪問となりました。

根本支部長の作品説明に続き、千葉県で華道を学ぶ吉永育さん(20歳)と宮澤博美さん(15歳)が池坊いけばなをPRしました。吉永さんは「母も祖母も池坊の先生。私も頑張って先生になりたいです」と宣言。今年高校に入学する吉澤さんは「幼稚園から華道を学んでいます。森田知事は550年続くことは凄いと思いませんか?是非若い人たちに華道を学ぶ環境を与えてください」とPRしました。森田知事も笑顔で「そうですね。凄いことですね。」と答えられていました。

森田知事は「千葉県でも文化推進計画を実施しています。今後も千葉県の文化発展にご協力をお願いします」と挨拶。最後に県の花「菜の花」を3輪を挿さして頂きました。

挨拶される森田健作知事 「菜の花」を挿す森田知事
作品の解説をする根本連合支部長 笑顔で話を聞かれる森田知事
吉永育さん「親子3代の教授者を目指します」 吉澤博美さん「子ども達が華道に触れる機会を」
テーマ「房総の春」。県花「菜の花」、鋸南町の河津桜、枝垂れ柳、雪柳、フリージア、アイリス
岩井支部長(千葉市)、楠支部長(銚子)、根本支部長(千桜会)、森田知事、宮澤氏(PR)、村上支部長(千葉葛城)、吉永氏(PR)、龍崎支部長(成田市)、高山前支部長(千葉市)、國井支部長(千葉楽王会)、越川支部長(千葉東総)、浅利支部長(千葉中央)