池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

福岡県

訪問日 2012年1月12日(木)
訪問先 福岡県県庁 特別会議室 小川 洋知事
福岡県の花
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/1/17更新

『全国47都道府県のいけばな』小川 洋 福岡県知事を表敬訪問

今回の訪問先は福岡県。1月12日に小川洋知事を表敬訪問しました。

福岡県の花は「梅」。2012年最初の知事訪問となりました。今回は福岡県花き園芸連合会から、福岡県産の様々な花材をご提供いただきました。中でも今福岡県から売出し中の菊として、白輪ギク『雪姫』と、黄色輪ギク『秋華(しゅうか)』という、電照菊で有名な福岡県の素晴らしい菊を頂戴しました。
その他の花材もそれは見事な花ばかり。日本で3番目に花卉の出荷が多いそうです

当日は福岡県連合支部の船嶋思甫支部長を中心に福岡市内で活動する5支部の支部長、(財)池坊華道会役員2名、それに地元で華道を学ぶ「池坊PR大使」待鳥加奈さん、陶山雅子さん、田原宏美さんが出席。いけばなの魅力やいけばなに対する思いを知事に伝えました。田原さんは「自分は小学校1年から華道を続けている。華道は私の中に優しい心を育んでくれた。池坊は学校華道に注力しているので、小学生がいけばなに触れる機会を増やして欲しい」と知事に伝えました。

知事は「いけばなに花を挿すことを楽しみにしていました」と、特産の花「菊」を作品に笑顔で挿し入れました。知事は「550年を迎えられたこと心からお祝いを申し上げます。福岡県の中でも池坊の皆さんは、支部数、教室数も多く、活発にご活躍されています。今後も福岡県の文化の振興の為にご尽力いただけるようよろしくお願いします。」と話されました。また高鍋理事から10月に開催される福岡花展へお越しください、との誘いに「頭の中に入れておきます」と笑顔で答えられました。
作品は、県庁1階に2週間展示され、県庁を訪れる方々にもご覧頂きました。

表敬訪問の様子 PR大使が「いけばなの良さ」を伝える
小川知事が白菊を挿し入れる 挨拶される小川知事
テーマ「新春」。白輪ギク『雪姫』、黄色輪ギク『秋華』、梅、若松、千両、金明竹、カーネーション、ユリ、オンシジウム
左から待鳥氏(PR)、北山雅子(福岡中央)、荒木和子(博多)、平野会長、小川知事、陶山氏(PR)、船嶋思甫(久留米)、田中順子(三井筑紫)、田原氏(PR)、佐藤和枝(福岡橘会)、菅谷瀧子監事、右田和美(福岡)、高鍋和宜理事