池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

福島県

訪問日 2012年10月5日(金)
訪問先 福島県県庁 知事室 佐藤雄平知事
福島県の花 リンドウ
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/10/9更新

『全国47都道府県のいけばな』佐藤雄平福島県知事を表敬訪問

今回の訪問先は福島県。10月5日に福島県の佐藤雄平知事を表敬訪問しました。

福島県の特産の花「リンドウ」などを使ったいけばなを届けました。なんとも可憐な紫ピンクをしたリンドウは、福島県で開発された「フクシマカレン」で、その他の花材も「福島県産」を使用しました。花器も福島県を代表する会津本郷焼(弓田道雄作)を使用しました。

当日は(財)池坊華道会評議員の遠藤光信郡山支部長をはじめ、安斎久子福島支部長、黒澤江平支部長、田母神洋子会津若松支部長、伊藤弘子郡山支部副支部長が列席。池坊PR大使として安斎真美さん、阿部ひろみさんが参加し「福島県はまだまだ厳しい状況だが、知事や多くの方をいけばなで癒したい」「未来の世代に文化の魅力を伝えたい」と知事に伝えました。
また、9月15日に福島県郡山市で開催された「花の甲子園 東北地区大会」で見事全国大会出場校となった福島県立安積黎明高等学校華道部の渡辺優香さん、遠藤暉子さん、遠藤瑞歩さん、顧問の澤井奈津美教諭が出席。「東北地区の代表として、全国大会で頑張ります!」と力強く抱負を語りました。

佐藤知事は「福島県を是非文化の力で盛り上げて頂きたい」と語り、安積黎明高等学校華道部の3人には「京都の全国大会では福島県を代表して頑張って来てください」と声援を送られました。

表敬訪問の様子 談笑する訪問団と佐藤知事
花の表情を説明する遠藤支部長 「フクシマカレン」を挿す知事
PR大使の安齋真美さんと阿部ひろみさん 福島県立安積黎明高等学校華道部の皆さん
「福島県のいけばな」。リンドウ(「フクシマカレン」他)、カスミソウ、カラー、ツルウメモドキ
左から、遠藤暉子さん、渡辺優香さん、安齋支部長(福島)、遠藤支部長(郡山)、PR阿部さん(福島)、佐藤知事、PR安斎さん(会津若松)、伊藤副支部長(郡山中央)、黒澤支部長(平)、田母神支部長(会津若松)、遠藤瑞歩さん、澤井奈津美教諭