池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

北海道

訪問日 2012年8月9日(木)
訪問先 北海道庁 知事会議室 高橋はるみ知事
北海道の花 ハマナス
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/8/23更新

『全国47都道府県のいけばな』高橋はるみ 北海道知事を表敬訪問

今回の訪問先は北海道。8月9日に高橋はるみ知事を表敬訪問しました。

北海道花であるハマナスは、英語では「Japanese Rose」(日本のバラ)と言われ、とても香高い花をつけます。また、冷帯気候で生育するため、日本の中でも最北の北海道で最も赤い花をつけるといわれています。

当日は北海道連合支部長(函館支部長)今井憲克、札幌支部長 石黒キヨ、札幌中央支部長 吉田敏子、札幌和伸会支部長 高木敬子、PR大使 柏葉弥生、田尾寿之、伊東美弥子の計7名が知事を訪問。

まず、今井連合支部長から池坊550年祭や今回の訪問についてのご挨拶、作品の説明の後、知事に最後の一本、ハマナスを挿していただき、作品が完成。

高橋知事はお花の経験は無いとのことでしたが、最後の1本を挿す際にも、さっと的確な位置に挿され、北海道の先生方も驚かれていました。昨年「Ikenobo花の甲子園2011」全国大会で最優秀賞となった江別高校の話題も出て話がはずみ、終始和やかな訪問となりました。 作品は3階秘書課のロビーに展示されました。


表敬訪問の様子 高橋知事がハマナスをいけられる
PR大使からの伝統の継承についての宣言 作品は北海道庁3階ロビーにて展示

北海道花「ハマナス」で“北のあけぼの”
左から北海道連合支部長(函館支部長)今井憲克、札幌和伸会支部長 高木敬子、札幌中央支部長 吉田敏子、高橋はるみ北海道知事、札幌支部長 石黒キヨ、PR大使(札幌支部) 伊東美弥子、田尾寿之、柏葉弥生