池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

岩手県

訪問日 2012年10月11日(金)
訪問先 岩手県 達増拓也知事
岩手県の花 キリ
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/10/16更新

『全国47都道府県のいけばな』達増拓也 岩手県知事を表敬訪問

『全国47都道府県のいけばな』達増拓也 岩手県知事を表敬訪問

昨年の7月に愛知県よりスタートした『全国47都道府県のいけばな』も44県目となり、残すところ3県となりました。

今回の訪問先は岩手県。10月11日に達増拓也知事を表敬訪問しました。岩手県の花である「キリ」。初夏に紫色の花を咲かせるキリは、秋には茶色の実を付けます。茶色の実を付けた枝と、全国一の生産高を誇る岩手産の「リンドウ」を主体に作品が制作されました。そして、最後に「「キリの実」を知事に挿していただき完成した作品を献上しました。

当日は、池坊雅史事務総長、池坊岩手県連合支部長・岩手中央支部長 小原靜子、(財)池坊華道会理事 高橋ミチル、岩手支部長 小原久子、県連合支部顧問 松尾啓子、陸前高田副支部長 多田弘子、PR大使の竹田美歩、藤井恵子の計8名で知事を訪問しました。

PR大使は、いけばなは毎日の暮らしに癒しを与えてくれるもので今後も続けていきます。また、震災後の余裕のなかった生活の中で、いけばなの果した役割は大きく、次世代へ伝えるために活動したいと、今後の目標を宣言して訪問は和やかな雰囲気のなか終了しました。

達増知事は、いけばなには人を癒す力があると話され、2011年6月と9月に行われた池坊いけばな復興支援講座について感謝の言葉を述べられました。

また、岩手朝日テレビ、IBC岩手放送のテレビ取材があり、夕方の番組で放映されました。

表敬訪問の様子 Part1 表敬訪問の様子 Part2
作品の説明をする小原連合支部長 「キリ」を挿す達増知事
PR大使の竹田美歩さん PR大使の藤井恵子さん
「キリ」(県の花)、リンドウ、トルコキキョウ、雪柳
前列左から、小原靜子支部長(岩手中央)達増拓也知事、松尾啓子連合顧問(岩手)、高橋ミチル華道会理事(岩手中央)、二列目左から、小原久子支部長(岩手)、多田弘子副支部長(陸前高田)、池坊雅史事務総長、PR大使竹田美歩さん(岩手中央)、PR大使藤井恵子さん(岩手)[敬称略]