池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

神奈川県

訪問日 2012年7月13日(金)
訪問先 神奈川県県庁 第一応接室 黒岩祐治知事
神奈川県の花 ヤマユリ
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/7/19更新

『全国47都道府県のいけばな』黒岩祐治 神奈川県知事を表敬訪問

今回の訪問先は神奈川県。7月13日に黒岩祐治知事を表敬訪問しました。

神奈川県の花は「ヤマユリ」。作品の花材は、ヤマユリのほかに、ナツハゼ、シマガマ、リンドウ、トルコキキョウ、グロリオーサを使用。ユリの中でも特に大きな花を咲かせるヤマユリは、ユリの女王とも呼ばれており、県内でもちょうど見頃を迎えております。

当日は、神奈川県連合支部長・横浜碧洋会支部長 松本二三男、横浜橘会支部長 寺門雲月、横浜中央支部長 舘﨑康子、湘南支部 副支部長 竹上三保、横須賀支部長 竹田幸子、横浜靄生会支部長 八木和子、川崎支部長 長迫アキヨ、小田原支部長、熊澤郁子、横浜さがみ支部長 仲野幸子、厚木華道会支部長 揚石陽子、京浜会支部長 南谷徳子、平塚厚木支部長 花上のり子、PR大使として横浜碧洋会支部 加藤優子、伊藤紘美の計14名が知事を訪問。

松本連合支部長より、今回の訪問のご挨拶と池坊550年の歴史や日頃の活動、献上する作品について知事にご説明した後、知事に県の花であるヤマユリを挿していただき、作品が完成。知事は「初めて花をいけました。自然的で良い作品ですね」とお言葉をいただきました。

PR大使の加藤優子さんと伊藤紘美さんは「若い世代がいけばなに触れられる機会を教育の中で取り入れ、いけばなが生活の中でより身近に感じられる環境にしていきたいです」と知事にアピール。

献上した作品を県庁を訪れるたくさんの方々に作品をご覧いただくため、新庁舎の1Fロビーに展示していただきました。

松本連合支部長による挨拶 知事がヤマユリを挿し作品が完成
PR大使による知事へのメッセージ 知事を囲んでの歓談の様子
ヤマユリ(県の花)、ナツハゼ、シマガマ、リンドウ、トルコキキョウ、グロリオーサ
左から竹上三保(湘南支部)、南谷徳子(京浜会支部)、舘﨑康子(横浜中央支部)、花上のり子(平塚厚木支部)、松本二三男(横浜碧洋会支部)、揚石陽子(厚木華道会支部)、長迫アキヨ(川崎支部)、八木和子(横浜靄生会支部)、竹田幸子(横須賀支部)、熊澤郁子(小田原支部)、寺門雲月(横浜橘会支部)、黒岩祐治知事、仲野幸子(横浜さがみ支部)、PR大使 伊藤紘美、加藤優子(共に横浜碧洋会支部)