池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

京都府

訪問日 2012年5月7日(月)
訪問先 京都府 知事応接室 山田啓二知事
京都府の花
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/5/7更新

『全国47都道府県のいけばな』山田啓二 京都府知事を表敬訪問

今回の訪問先は京都府。5月7日に山田啓二知事を表敬訪問しました。

京都の県花は「桜」。京都中が名所といっても過言ではないのですが、池坊の「紫雲山頂法寺(六角堂)」の枝垂れ桜(御幸桜)も、隠れた(?)人気スポットです。
その京都の桜を使い、知事に献上いたしました。桜は、4月頃が見頃となるのですが、北山にまだ咲いていた桜がありましたので、その桜と、深草で生産されているバラ、城陽で生産されている花菖蒲等を使いました。

当日は、華道家元池坊 事務総長 池坊雅史、財団法人池坊華道会 評議員・京都支部長 中路喜久子、池坊京都北部連合支部長・福知山支部長 伊東知代、舞鶴支部長 椿道恵、綾部支部長 佐藤千鶴子、丹波支部長 伊賀尚子、PR大使として京都支部 安本愛奈、同 勝居 美幸の計8名が知事を訪問。

まず、池坊雅史事務総長よりご挨拶と池坊550年祭や今回の訪問についての説明の後、池坊華道会 評議員・京都支部長 中路喜久子より、献上する花について説明、その後、知事に県の花である桜を挿していただき、作品が完成しました。

作品は「春霞」を表現。花器は、京都の清水焼を使用いたしました。

最後に、池坊PR大使より知事へ、「いけばなを通じて、これからも京都を盛り上げていきたい。」と申し上げ、知事より「みなさんの力で日本を明るく、京都発の伝統文化を広めてほしい。」激励されました。

献上した作品は、府庁舎の1Fロビーに展示していただきました。

知事と歓談 知事が桜を挿し作品が完成
桜(北山の関山桜)、バラ(深草産)、花菖蒲(城陽産)、オンシジューム、アレカヤシ、アープライト
左より池坊雅史事務総長、安本愛奈(PR大使 )、伊賀尚子(丹波支部長)、佐藤千鶴子(綾部支部長) 、山田啓二知事、中路喜久子(京都支部長)、伊東知代(福知山支部長)、椿道恵(舞鶴支部長)、勝居美幸(PR大使)