池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

岡山県

訪問日 2012年2月14日(火)
訪問先 岡山県県庁 特別会議室 石井 正弘知事
岡山県の花
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/1/15更新

『全国47都道府県のいけばな』石井正弘 岡山県知事を表敬訪問

今回の訪問先は岡山県。2月14日に石井正弘知事を表敬訪問しました。

岡山県の花は「桃」ということで、岡山県井原市産の「桃」を使用。そして岡山県のオリジナルスイートピーの「おかピー」を、岡山県が誇る焼き物「備前焼」に生けて石井知事に届けました。この大ぶりの備前焼をご提供頂いたのは、備前焼若手陶芸家の会「備前陶心会」会長の伊勢崎紳氏。「備前焼は素朴な焼き物。それに素晴らしい花を生けて頂いたことは非常に嬉しい」と話されました。いけばなを担当した坂井正行岡山県連合支部長は「最初、備前焼に愛らしいスイートピーが合うか心配だったが、うまくまとめられた」と生けた感想を語られました。
また、当日はバレンタインデーということで、岡山県でいけばなを学ぶPR大使達が二人一組で「バレンタインの花」を生け、知事にプレゼントしました。

坂井支部長のエスコートにより、石井知事が作品の最後の仕上げとなる県花「桃」の一枝を挿し入れ、作品が完成。部屋中が大きな拍手に包まれました。

石井知事は「県花の桃とおかピーを生けて頂き、一足先にこの岡山県庁に春が来たようです。」と挨拶。最後の一輪を挿されて「(いけばなは)観る専門。今後は生ける楽しさも知りたいですね」と笑顔で話して頂きました。
作品は、県庁1階に週末まで展示され、県庁を訪れる方々にもご覧頂きました。

挨拶される石井正弘知事 県花「桃」を挿す知事、左は坂井支部長
バレンタインのいけばなを手渡すPR大使 知事も少し照れた様子でした
岡山県のマスコット「ももっち」の贈呈 陶芸家の伊勢崎紳氏
テーマ「岡山県に春が」。県花「桃」、岡山県オリジナルスイートピー「おかピー」「ラベンダー」、菜の花、アネモネ、モンステラ
左から陶芸家伊勢崎紳氏、原田節子(倉敷)、岩佐恵子(岡山支部)、浅野聖子(玉野支部)、松本千景(西大寺支部)、石井知事、坂井正行支部長(玉野)、寺岡和子支部長(吉備)、明田幸子支部長(倉敷)、香西敦子支部長(岡山)
岡山県の花「桃」 桃の一枝を挿し終えた知事