池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

島根県

訪問日 2012年6月11日(月)
訪問先 島根県県庁 知事室 溝口善兵衛知事
島根県の花 トルコギキョウ
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/6/13更新

『全国47都道府県のいけばな』溝口善兵衛 島根県知事を表敬訪問

今回の訪問先は島根県。6月11日に溝口善兵衛知事を表敬訪問しました。

島根県の特産の花は「トルコギキョウ」。島根県では毎年のようにオリジナル新種のトルコギキョウを世に送り出しています。またバラの生産が盛んで、品質のよい花材を生産されています。

当日は島根県連合支部の小寺昇支部長、青山稔松江支部長、坪倉秀華安来支部長、遊木龍治出雲支部長、恩田由紀子雲南支部長、竹本藤子石東支部長と、池坊PR大使として島根県立横田高等学校2年生の大庭真優さんと松崎愛里さんの計8名が知事室を訪問。PR大使の2人は高校の華道部に所属し、高校生のいけばなの大会「Ikenobo花の甲子園2012」全国大会出場を目指しています。

PR大使の大庭さんと松崎さんから溝口知事に「いけばなを応援してください」と力強くメッセージを送りました。溝口知事は「花も島根県の良さの一つ。これからも頑張ってください」と訪問団にエールを送られました。島根県では来年の10月20日、出雲大社の大遷宮に合わせて、池坊由紀次期家元の献華や県連合支部の花展も予定されています。

表敬訪問の様子 出雲大社大遷宮での花展について説明
話をじっくり聞かれる溝口善兵衛知事 「トルコギキョウ」を挿し入れる知事
横田高等学校の華道部を紹介する大庭さん 知事に力強く応援を依頼する松崎さん
テーマ「いけばなの夜明け」。県の特産の花トルコギキョウとバラ、けむり草、ヘレコニア、オンシジウム、姫ガマ、鳴子ユリ
左から、出雲支部副支部長、大庭さん、遊木支部長(出雲)、松崎さん、青山支部長(松江)、溝口知事、竹本支部長(石東)、坪倉支部長(安来)、出雲支部副支部長、小寺支部長(浜田・連合支部長)、恩田支部長(雲南)