池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

徳島県

訪問日 2011年12月07日(水)
訪問先 徳島県県庁 3階第2応接室 飯泉嘉門知事
徳島県の花 シンビジウム
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2011/11/17更新

『全国47都道府県のいけばな』飯泉嘉門 徳島県知事を表敬訪問

記念事業の一つ『全国47都道府県のいけばな』を全国展開中です。今回の訪問先は徳島県。12月7日に飯泉嘉門知事を表敬訪問しました。

徳島県の県花の「シンビジウム」をはじめ、カーネーション、カークリコ、レッドウィロー、オンシジウム、ヒペリカム、カスミ草をつかった自由花を華やかに生けあげ、知事に贈呈しました。

当日は、徳島県連合支部の宮内真由美支部長、後藤静代阿波支部長、内藤久美子 小松島会支所長と、「池坊PR大使」として北野誠子さん、米田美和さんが出席されました。青年部で活躍されている池坊PR大使のお二人より、青年部の活動と、「これからも池坊の歴史を刻んでいく」ため今後の抱負を飯泉知事にお話し、興味深くお聞き頂きました。

宮内支部長より作品についての説明がされた後、文化に関心をお持ちで、花展にもお越し下さる飯泉知事が、紫色のカーネーションを一輪挿し入れて頂いたことにより、華やかさの中に引き締まった作品が完成し、拍手が起こりました。

知事は訪問者全員と握手を交わされ、「これからも頑張ってください」と笑顔で励ましのお言葉をかけて下さいました。

また、いけばな池坊550年祭を県庁にお越しの県民の方にも広く知っていただこうと、徳島県庁1階のサービスセンターにおいても、池坊徳島支部によるクリスマスカラーを基調とした大作を展示しています。(12月25日(日)まで展示予定。)

飯泉知事といけばな作品 「カーネーション」を挿し入れる知事
池坊の活動を知事にPR 池坊いけばなの素晴らしさをPR
中心に飯泉嘉門知事、左から宮内支部長、池坊PR大使の北野誠子氏、米田美和氏、後藤支部長、内藤支所長
県の花シンビジウム、カーネーション、カークリコ、レッドウィロー、オンシジウム、ヒペリカム、カスミ草を使った作品
県庁サービスセンターに展示の大作