池坊ホームページへ

全国47都道府県のいけばなとは

全国いけばな作品一覧

山口県

訪問日 2012年10月25日(木)
訪問先 山口県庁 共用第一会議室 山本繁太郎知事
山口県の木 赤松
全国訪問スケジュール

※役職名等は当時の情報です。

2012/11/01更新

『全国47都道府県のいけばな』山本繁太郎 山口県知事を表敬訪問

今回の訪問先は山口県。10月25日に山本繁太郎知事を表敬訪問しました。
47都道府県の中で、あと残すところ1県となります。

山口県の県木である赤松と、下関市特産のバラ(万華鏡)を中心としたいけばな作品を届けました。市民公募で名前が決まった「万華鏡」は、はなびらの模様がひとつひとつ違っているのが特徴で、花ことばは、山口県出身の詩人 金子みすずの詩より「みんなちがって みんないい」です。このバラ(万華鏡)を、山本知事に挿していただきました。

当日は、山口県連合支部長・防府支部長 中山育代、(財)池坊華道会相談役・宇部支部 岡田銀二郎、山口県連合支部顧問・小野田支部 山田千恵子、山口県連合支部顧問・岩国支部長 柳澤静子 、山口支部長 古屋寿子、宇部支部長 佐藤美代子、山口西京支部長 坂辻初枝、光支部長 大樂一恵 、PR大使の山口西京支部 小池洋子、山口支部 松本千恵子の計10名で訪問しました。

岡田 華道会相談役より挨拶のあと、中山連合支部長よりいけばな作品の説明をしました。山本知事が就任された時に県民に向けたメッセージから、「山口の夢」を作品のテーマにして、「山口県人の強さ、誠実さそして優しさ、しなやかさを表現。また、バラ(万華鏡)で夢を託しています。それぞれの夢が限りなく広がって欲しいという思いを込めました。」
説明中、知事は終止うなずき、和やかな時間となりました。

知事より「夢あふれる素敵なお花をありがとう。この作品に一本の花を入れさせて頂き、光栄です。」と温かいお言葉をいただきました。また、PR大使より「山口のいけばな人口を増やせるよう、地元に根付いてがんばります。」と心強い宣言をしました。

献上した作品は、県庁1階エントランスホールに展示していただきました。


作品の説明をする中山連合支部長 知事が「バラ(万華鏡)」を挿して完成
PR大使から「山口でがんばります」宣言 知事からお礼のことばを頂きました。

自由花:赤松、バラ(万華鏡)、しだれ桑、かすみ草、アプライト、りんどう
左から 大樂一恵 光支部長、坂辻初枝 山口西京支部長、柳澤静子 岩国支部長、古屋寿子 山口支部長、連合支部顧問 山田千恵子、佐藤美代子 宇部支部長、中山育代 連合支部長、山本繁太郎知事、華道会相談役 岡田銀二郎、山口支部 松本千恵子、山口西京支部 小池洋子