サイトトップ > お知らせ一覧 > 滋賀大学教育学部附属小学校の児童が六角堂・いけばな資料館を見学しました

学校華道

2016年2月10日更新

滋賀大学教育学部附属小学校の児童が六角堂・いけばな資料館を見学しました

滋賀大学教育学部附属小学校の児童6名が、2月8日に京都・池坊を訪れ、六角堂、いけばな資料館を見学しました。

児童たちは普段"えらぶ学習"という授業にて、華道に取り組んでいます。
そして、毎年、最終回の授業に学習のまとめとして"華道発祥の地"池坊を訪れています。

まず、一行は六角堂を見学。
六角堂は聖徳太子が建立し、初代住職が小野妹子であることや仏前供花から華道が発祥したことなど、六角堂の歴史から華道との関わりについて説明を受け、境内にある"へそ石"や"太子堂"なども見学しました。

その後、いけばな資料館を見学し、数多く展示されている歴史的資料を交えながら、池坊いけばなについてさらに理解を深めました。

続いて、池坊会館の地下にある花市商店を見学し、数多くの様々な種類の花材が揃っている光景に驚きの様子でした。

最後に、池坊中央研修学院 龍徹准教授の立花(りっか)の教室を見学。
教室を見学する中で、受講者の方々から花材や華道具の扱い、作品が出来上がるまでの過程などについて、児童たちに説明をいただきました。

ぜひ、授業終了後も引き続き、いけばなに取り組んでいただくよう願っております。

学校華道では、六角堂、いけばな資料館の見学、いけばな体験を受け付けています。
同校のように学校華道実習校の訪問も大歓迎です。
郵送、Fax、メールのいずれでも受け付けますので、いけばな発祥の地での華道体験に興味のある方は是非、華道会までご連絡下さい。

【お問合せ・お申込】
〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課
Tel:(075)231-4922 Mail:school@ikenobo.jp



見学の様子1

見学の様子1



見学の様子2

見学の様子2

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 滋賀大学教育学部附属小学校の児童が六角堂・いけばな資料館を見学しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー