サイトトップ > お知らせ一覧 > 「伝統文化いけばなこども教室」修了花展を開催しました

学校華道

2016年2月25日更新

「伝統文化いけばなこども教室」修了花展を開催しました

2月18日(木)から20日(土)まで3日間、WEST18 1階ロビーにて『伝統文化いけばなこども教室』修了花展が開催されました。

池坊では、校区である京都市立高倉小学校の児童を対象に『伝統文化いけばなこども教室』を実施。同教室は今年で11年目を迎え、小学1年生から6年生までの119名が参加し、毎年、この時期にお稽古の成果を発表する修了花展を開催しております。

紅白のバラ、色鮮やかなスイートピーやカスミソウ、ゴット、ムギを花材に用い、これまでのお稽古の成果を発揮し、思い思いの作品をいけこみ、作品を展示しました。

会場には、保護者の皆さまをはじめ、烏丸通を通られた観光客の方など多くの方に、作品はもちろん、作品に添えた華道に取り組んだ感想などもご覧いただきました。

最終日には、参加児童に加え、多くの保護者の方々にもご出席いただき、修了式を開催。
参加者の皆さんに、伝統文化"いけばな"への取り組みを証す「修了証」を授与し、一度も休まずお稽古に取り組んだ児童を「皆勤賞」として表彰。そして、出席回数など条件を満たし、取得を希望された方には、池坊免許状の授与も行いました。

参加者からは「6年間、いけばなに取り組んで、花の種類やいけ方などが分かりました。またいけばなをやりたいと思いました。すごく楽しかったです」、「いけばなをやってきて、たくさんの花の名前を覚えたりしました。伝統文化は大事だと思うので、これからも続けたいです」、「いけばなをして、いけばなはお花と向き合い、お花の表情を見ていけると、自分の思っていることが、お花に表現できることが分かりました」など、嬉しい声を多数いただきました。

本年の伝統文化いけばなこども教室も、保護者の皆さまや学校の先生方にご理解ご協力をいただき、無事終了することが出来ました。ありがとうございました。



展示の様子1

展示の様子1



展示の様子2

展示の様子2

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「伝統文化いけばなこども教室」修了花展を開催しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー