サイトトップ > お知らせ一覧 > 和食産業展2016にていけばな作品を展示しました

花展&イベント

2016年3月17日更新

和食産業展2016にていけばな作品を展示しました

3月9日(水)~11日(金)に千葉県の幕張メッセで開催された和食産業展2016(主催:一般社団法人日本能率協会)にて、会場内にいけばな作品を展示しました。

和食産業展とは、和食を通じて食産業の市場拡大を図ることを目的とし、約50の企業・団体が和食に関する食品・飲料・製品・機器を展示する食の一大イベントです。

地元の池坊千葉県連合支部の協力により、イベントステージ上と、出展企業の一般社団法人和三昧協会のブース内に作品を展示し、3日間で約37,000人の来場者の方にご覧いただきました。

また、3月9日のステージイベントでは、池坊中央研修学院の倉田克史教学委員が「衣食住からアプローチする和食文化の継承」をテーマとした講演枠にて、池坊いけばなの成り立ちと生活文化との関わり合いについて発表しました。



和食産業展

ブース内展示の様子



和食産業展

倉田教学委員のステージ発表

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 和食産業展2016にていけばな作品を展示しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー