サイトトップ > お知らせ一覧 > 2016年アンタルヤ国際園芸博覧会にて、池坊いけばなを展示

花展&イベント

2016年3月31日更新

2016年アンタルヤ国際園芸博覧会にて、池坊いけばなを展示

2016年4月23日より、トルコ・アンタルヤで開催される「2016年アンタルヤ国際園芸博覧会」にて、農林水産省からの依頼により、日本館で池坊いけばなを展示することになりました。 テーマを「日本の豊かな四季 その始まりを告げる”春”」、サブテーマを「日本人が育んできた いけばなの伝統美」とし、日本を代表するいけばなの流派として、 日本館のメインステージといけばなステージという場所に、作品を展示し、来場者をお迎えいたします。

日本の伝統文化として、550年を超える歴史を誇る池坊華道の伝統美をご覧いただきます。

なお、メインステージは4月23日から5月10日まで、いけばなステージは4月23日から7月5日まで作品を展示いたします。
池坊華道会からは、池坊中央研修学院 野田学教授を派遣し、現地で作品制作をおこなっていただきます。
また、日本国政府出展屋内展示事務局より、現地に滞在して、いけばな等、花に関わる業務全般を担当する専門スタッフの派遣依頼があり、 池坊華道会の会員から公募し、池坊東京千祥会支部に所属する佐藤明氏が選ばれ、派遣されることになりました。4月から8月までの派遣となります。

◇2016年アンタルヤ国際園芸博覧会

テーマ:「花と子供達 (Flowers and Children)」

開催地:トルコ共和国アンタルヤ県

会期:平成28(2016)年4月23日~10月30日

開催主体:2016年アンタルヤ博覧会機構

参加予定国:100か国及び30機関程度


2016年アンタルヤ国際園芸博覧会

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 2016年アンタルヤ国際園芸博覧会にて、池坊いけばなを展示

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー