サイトトップ > お知らせ一覧 > 「京の花」物語~母の日フェア~にて大装飾花、学生による作品展示を行いました

学校華道

2016年5月12日更新

「京の花」物語~母の日フェア~にて大装飾花、学生による作品展示を行いました

5月6日(金)・7日(土)、ゼスト御池で開催された京都市花き振興協会主催「京の花」物語~母の日フェア~にて、華道家元池坊も協力し、大装飾花、京都発祥の伝統文化“華道”を学ぶ学生による作品展示を行いました。

当イベントは、習慣の変化、冠婚葬祭等の省略化により、日常の生活の中で花をいける、飾るといった行為が減少しており、京都の花文化の継承が危ぶまれる中、日常で花に触れる機会を増やすなどの取り組みによって、花き需要を喚起する仕組みを構築し、花と緑の文化の継承と、現代様式に合わせた新たな花文化の啓発により、花と緑の溢れる美しいまちづくり、明るく豊かな心、潤いのある市民生活を、花き関連業界をあげて提案する第一弾の取り組みとして、母の日にちなんで初めて開催されました。

華道家元池坊として、大装飾花の展示をはじめ、京都発祥の伝統文化“華道”を学ぶ学生による作品展示として、京都外国語大学・同志社大学・龍谷大学・池坊短期大学の学生29名の作品を展示しました。

会場には、お買い物や地下鉄を利用される方々、同日、京都市役所前広場で開催された「京の伝統と食のイベント2016」にお越しの方々など、多くの方にご来場いただき、作品を通して、花文化に触れていただくことが出来ました。



【大装飾花】展示の様子

【大装飾花】展示の様子



【学生による作品】展示の様子

【学生による作品】展示の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「京の花」物語~母の日フェア~にて大装飾花、学生による作品展示を行いました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー