サイトトップ > お知らせ一覧 > Ikenobo 花の甲子園2016~九州沖縄地区【南】大会レポート

花の甲子園

2016年8月18日更新

Ikenobo 花の甲子園2016~九州沖縄地区【南】大会レポート

パネルタイトルテキスト

Ikenobo 花の甲子園2016~九州沖縄地区【南】大会は、無事開催終了しました。
多くの皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。

九州沖縄地区【南】大会 結果発表

地区代表校

熊本県立熊本高等学校(熊本県)

チームワーク賞 鹿児島県立武岡台高等学校
パフォーマンス賞 熊本県立第一高等学校
ハーモニー賞 熊本県立宇土高等学校
のぞみ賞 熊本県立小国高等学校、熊本県立熊本工業高等学校
熊本県立済々黌高等学校、熊本県立御船高等学校
鹿児島市立鹿児島女子高等学校、霧島市立国分中央高等学校

※「地区代表校」は地区の代表として、11月13日に京都で行われる全国大会に出場いただきます。
※全国大会進出チーム(生徒3名+学校顧問1名)の、京都・池坊までの交通費と宿泊費は、主催・池坊華道会が負担します。

九州沖縄地区【南】大会 レポート

「Ikenobo花の甲子園2016」3ヶ所目の地区大会である九州沖縄地区【南】大会が8月11日(木・祝)、くまもと県民会館 パレアホール(熊本市)にて行われました。

13時00分より開会。
出場校・審査員の紹介、審査概要の説明後、一斉に45分間のいけこみがスタート。指定花材15種類と各校の持ち込み花材1種を組み合わせ、制限時間内に見事な3作品をいけあげました。その後、3分30秒の持ち時間でテーマに基づき、各作品に込めた思いを発表しました。

15時50分より講評と表彰式。
表彰式前に、池坊短期大学 准教授 森川佳代氏より講評をいただきました。
講評を踏まえ、表彰式。代表校には、昨年度から地区大会に出場し、全国大会初出場となる熊本県立熊本高等学校が選ばれました。

今年4月に発生した熊本地震の傷跡が市内の至る所にも見受けられ、熊本県での地区大会開催の是非も検討しましたが、出場校の中には、「熊本県高等学校総合文化祭」の中止を受け、当事業への出場を決意した学校、また作品解説時に熊本県へエールを送る学校、十分にお稽古できない環境の中でも一生懸命に地区大会に臨む姿など、高校生たちの熱い思いとパワーを感じる地区大会となりました。

いけこみの様子

いけこみの様子

会場の様子

会場の様子

代表校に選ばれた熊本県立熊本高校の皆さん

代表校に選ばれた熊本県立熊本高校の皆さん

出場者全員で集合写真

出場者全員で集合写真

四国地区大会 審査員

  • 熊本県教育庁 教育総務局 文化課 課長・平井貴 氏
  • 熊本日日新聞社 編集委員室 編集委員・本多孝 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 常務理事・多久島良子 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 常務理事・高鍋和宜 氏
  • 一般財団法人池坊華道会 評議員・松井宣澄 氏
  • 華道家元池坊 鹿児島県連合支部長・中森スミエ 氏
  • 池坊短期大学 准教授・森川佳代 氏

本件のお問い合わせ先

一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課

mail school@ikenobo.jp
TEL 075-231-4922 FAX 075-255-3568

(受付:月~金 9:00~17:00 ※祝日を除く)

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > Ikenobo 花の甲子園2016~九州沖縄地区【南】大会レポート

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー