サイトトップ > お知らせ一覧 > 華道を嗜むビジネスマンの作品を展示!『経済界の華道人たち』

ニュース

2016年10月27日更新

華道を嗜むビジネスマンの作品を展示!『経済界の華道人たち』

明治時代以前、華道を嗜むのは圧倒的に男性でした。

「女性の習い事」というイメージが強い華道ですが、近年、華道を学ぶ男性が増えています。お花屋さんに勤めているから技術を習得したいという訳ではなく、様々な職種のビジネスマンたちが華道を学び始めています。
花の持つ癒し効果やリフレッシュ効果を求める方も多いのですが、「非日常な時間を持ちたい」「凛とした花と向き合う時間が好き」「日本文化を身につけてたい」「自己表現をしたい」「コミュニケーションに生かしたい」など目的は色々のようです。

そこで今年の11月9日から始まる旧七夕会池坊全国華道展では『経済界の華道人たち』と銘打った特別コーナーを設置し、ビジネス界の第一線で活躍しながら華道を嗜まれる方々の作品を展示します。
作品には「華道を始めたきっかけ」「華道から得るもの」などのコメントも合わせて掲示し、普段とはまた違うビジネスマン目線の“華道の魅力”を発信して参ります。

■『経済界の華道人たち』
■場所:京都高島屋 本館7階 花展会場内
■会期:11月9日(水)~14日(月)

■出瓶者

<1次展>
三嶌太郎(株式会社三嶋亭 代表取締役)
岩田昌憲(出雲大神宮 宮司)
畑中麻美(株式会社畑中 ぎおん畑中 女将)
丹山恒志(焼肉 八島丹山 八島丹山四条烏丸店店主)
木挽謙治(株式会社クボタ 理事 素形材事業ユニット長)
内田誠己(株式会社JPロジサービス 取締役副社長)
岡田敏裕(積水ハウス株式会社 京都支店長)
足立昌信(図書印刷株式会社 近畿・東海営業本部長)

<2次展>
五百崎恒夫(京都紙管工業株式会社 代表取締役)
北村憲司(京料理 祇園 花郷 代表取締役社長)
木下 進(株式会社進研究所 代表取締役)
高槻亮輔(株式会社インスパイア 代表取締役社長)
林 耕司(株式会社松屋精練 代表取締役)
三村美奈子(有限会社楽楓堂 代表取締役)
山本 恵(株式会社アクティブ・ケイ プロデューサー)

<3次展>
竹田裕美子(株式会社タケダ 代表取締役社長)
永田暁彦(株式会社ユーグレナ 取締役)
池田 収(有限会社池田屋 代表取締役)
土合朋宏(20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 マーケティング本部長)
入江則裕(入江工研 株式会社 代表取締役社長)

六角堂花供養

六角堂花供養

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 華道を嗜むビジネスマンの作品を展示!『経済界の華道人たち』

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー