サイトトップ > お知らせ一覧 > 京都市立南太秦小学校が「花背山の家」宿泊学習に池坊プログラムを採用

学校華道

2016年11月10日更新

京都市立南太秦小学校が「花背山の家」宿泊学習に池坊プログラムを採用

11月6日(日)、京都市野外活動施設「花背山の家」(京都市左京区)で行われた京都市立南太秦小学校の宿泊体験学習において、華道家元池坊が発案している「花のプレゼントを贈ろう」が採用されました。

当プログラムは、作品の制作を通して命の循環や自然の恵みに気付き、プレゼントする喜びを味わうことを目的とし、同校には3年連続で採用をいただき、5年生36名の児童が、自然観察体験時に花背の山中にて採取した落ち葉、枝や木の実などを用いて、プログラムに臨みました。

採取したものの中には、栗やどんぐりの実、紅葉し始めた落ち葉など、秋を感じるものを多く用い、思い思いに個性溢れる台紙を制作しました。その後、出来上がった台紙に、「花の命を生かす」、「いけばなは引き算の美学」など、花の命を大切にしながら全体の調和も意識しながら、カーネーション、タマシダ、カスミソウをいけこみました。

完成した作品上には、次の命を育む落ち葉や枝、その力をもらって綺麗に咲く花があり、まさに「自然のサイクル」が表現され、制作を通して体感することも出来ました。

当プログラムに興味をお持ちの学校はぜひ、池坊華道会までお問合せください。
学校華道では、当プログラムの実施はもちろん、いけばな体験も受付けております。

【お問合せ・お申込】
〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課
Tel:(075)231-4922 Mail:school@ikenobo.jp



活動の様子1

活動の様子1



活動の様子2

活動の様子2

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 京都市立南太秦小学校が「花背山の家」宿泊学習に池坊プログラムを採用

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー