サイトトップ > お知らせ一覧 > 次期家元が京都大学ホームカミングデイにて講演とデモンストレーションを行いました

家元・次期家元

2016年11月24日更新

次期家元が京都大学ホームカミングデイにて講演とデモンストレーションを行いました

次期家元 池坊専好が11月5日(土)に京都大学百周年時計台記念館で行われた京都大学ホームカミングデイにおいて「いのちをいかすいけばなの美と心」をテーマに講演とデモンストレーションを行いました。
講演の中で次期家元は、「いけばなにおいて“花”とは、咲いている、開花している花だけを指すのではなく、蕾、枝、葉、実、枯れゆく葉、いのちあるすべての草木を“花”ととらえます。」と話し、デモンストレーションにおいては立花新風体を披露しました。
その後、舞台に山極壽一総長をお招きし、バナナの葉などを用いた総長によるいけばなデモンストレーションも実施しました。

第11回目を迎える本イベントの「華」のテーマのもと、ご来場の皆様には華やかなひと時を過ごしていただく機会となりました。
(写真提供/京都大学)



 京都大学ホームカミングデイ"

 京都大学ホームカミングデイ"

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 次期家元が京都大学ホームカミングデイにて講演とデモンストレーションを行いました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー