サイトトップ > お知らせ一覧 > 宇都宮短期大学附属高等学校 調理科の生徒がいけばな体験をされました

学校華道

2017年2月09日更新

宇都宮短期大学附属高等学校 調理科の生徒がいけばな体験をされました

平成29年2月7日(火)、宇都宮短期大学附属高等学校の生徒34名が京都・池坊を来訪。六角堂・いけばな資料館を見学し、いけばな体験をされました。

同校では、「京都研修旅行・世界に誇る和の伝統文化体験」として京都を訪れ、茶道・京料理・陶芸や染織など京都の伝統文化・工芸に触れる研修を3泊4日で実施されており、その一環として池坊へお越しになられました。

一行は、まず六角堂といけばな資料館を見学。
六角堂の建立から聖徳太子や小野妹子との関わり、華道の起源についての説明を受けました。また、いけばな資料館では、普段見ることの出来ない貴重な資料や展示物に触れながら、華道の歴史や池坊いけばなについて理解を深め、京都ならではの伝統文化に触れました。

続いて、いけばなの講義とデモンストレーション。
講義では「専応口伝」を通して、いけばなの精神性や、稽古に励むことで成長・上達することなどを説明し、いけばなから得る学びは調理科の皆さんにも役立つことが多いことを伝えました。そしてデモンストレーションを通して、バランス=安定感、ハーモニー=調和、リズム=躍動感、3つのポイントを解説しました。

実技では、用意された花材の中から自分自身で色や種類を選び、「花材の特徴(個性)を見つけ、生かし(まとめ)ましょう」という講師のアドバイスを基に、思い思いに作品を制作されました。

最後に一行は、家元道場にて池坊華道会事務総長 池坊雅史より華道を学ぶ意味、花と向き合う時間の大切さなど、激励を受けました。

受講いただいた皆さんは、将来、調理師やパティシエを目指されているとのことで、京都で発祥した伝統文化“華道”を通して学んだこと、感じたことを、ぜひ活かして欲しいと願っております。

学校華道では、六角堂、いけばな資料館の見学、いけばな体験を受け付けています。
同校のように研修での実施も大歓迎です。
郵送・Fax・メールのいずれでも受け付けておりますので、華道発祥の地での華道体験に興味のある方は是非、池坊華道会までご連絡下さい。
【お問合せ・お申込】
〒604-8134 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町248
一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課
Fax:(075)255ー3568 Mail:school@ikenobo.jp


 研修の様子1"

研修の様子1


 研修の様子2"

研修の様子2

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 宇都宮短期大学附属高等学校 調理科の生徒がいけばな体験をされました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー