サイトトップ > お知らせ一覧 > 京都・三十三間堂にて献華を行います

花展&イベント

2017年3月01日更新

京都・三十三間堂にて献華を行います

京都・蓮華王院三十三間堂の恒例行事「春桃会-ももの法会-」が、本年も3月3日(金)に執り行われます。
法要中に池坊が献華を行うほか、池坊京都支部員による「奉賛いけばな池坊展」が開催されます。

この「春桃会-ももの法会-」は今年で12回目を迎え、池坊は毎年献華式を行っています。本年は池坊中央研修学院 准教授 西田永氏が献華奉仕をするほか、池坊京都支部に所属する振袖姿の女性が献華に使う花や花器、水差しのお運びを務め、桃の節句に行われる献華らしく華やかさを添えます。

実施概要は以下のとおりです。同日夕刻に東山花灯路で行われる、次期家元 池坊専好と華道男子グループ"IKENOBOYS"による「いけばなLIVE」と併せてお出ましいただき、春の一日をお楽しみください。

「春桃会-ももの法会-」での献華概要
日時:3月3日(金) 10:00~
場所:蓮華王院三十三間堂 本堂内
次第:北門付近で奉仕者らが隊列を組み進発し、本堂へ入堂後、国宝・千手観音坐像前にて献華
花展:「奉賛いけばな池坊展」は本堂内で開催(観覧は同日9:00~16:00)
備考:同日に限り拝観無料(通常は600円)

※文中でご案内しております東山花灯路での「いけばなLIVE」については、こちらをご覧ください

東山花灯路「いけばなLIVE」ご案内

 三十三間堂「春桃会-ももの法会-」"

献華式の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 京都・三十三間堂にて献華を行います

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー