サイトトップ > お知らせ一覧 > 東京の明治神宮にて献華式を執り行ないます

花展&イベント

2017年4月20日更新

東京の明治神宮にて献華式を執り行ないます

平成29年4月21日(金)、明治神宮 春の大祭にあたり、池坊が献華式を執り行ないます。

明治神宮では、華道五流献華会に属する流派が毎年献華を行なっており、池坊では平成24年以来、5年ぶりの大役を池坊東京むらさき会支部が務めます。

明治神宮の本殿にて献華が行なわれる様子は、一般の方もご覧いただくことができますので、ぜひお越しください。なお、本殿が改修工事中のため、献華の様子をご覧いただきにくいことが予想されますので、予めご了承ください。

また、4月21日(金)から23日(日)まで、回廊献華として同支部によるいけばな作品が展示されますので、こちらもぜひご覧くださいませ。

明治神宮 春の大祭 池坊献華式
◆場所 明治神宮 本殿(東京都渋谷区代々木神園町1−1)
◆日時 4月21日(金)11時~12時

回廊献華
◆場所 明治神宮 本殿回廊(東側)
◆日程 4月21日(金)から23日(日)
◆時間 明治神宮の開門時間から閉門時間まで(4月は5時10分~17時50分)
※23日(日)は15時まで

明治神宮公式サイトはこちら



 明治神宮献華式"

平成24年の献華式の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 東京の明治神宮にて献華式を執り行ないます

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー