サイトトップ > お知らせ一覧 > 明治神宮にて献華式を執り行ないました

花展&イベント

2017年4月27日更新

明治神宮にて献華式を執り行ないました

平成29年4月21日(金)、明治神宮(東京都渋谷区)にて献華式を執り行ないました。

当日の午前10時50分より、本殿に向け斎主、祭員、献華奉仕員、宮司、特別参列員が参進。午前11時より献華の儀が始まり、献華奉仕は池坊東京むらさき会支部より、献華所役を山崎郁子氏と荻野恵氏、随員を岡喜久子氏と荒川久子氏、花盆係を新沙織氏と北村文乃氏、水差係を福田裕子氏と山本玲子氏が務めました。献華所役の二人が白黄の菊の生花を一対いけ、神前に奉納しました。続いて、池坊を代表して東京むらさき会支部長の窪田幸裕氏が玉串拝礼を行ないました。

午後からは直会を神楽殿にて開催し、池坊東京連合支部より約90名の参加者が饗膳をいただきました。

また、本殿の回廊では回廊献華として4月21日(金)から23日(日)にかけて池坊東京むらさき会支部の14名がいけばなを展示しました。

 明治神宮献華式"
 明治神宮献華式"
 明治神宮献華式"
 明治神宮献華式"

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 明治神宮にて献華式を執り行ないました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー