サイトトップ > お知らせ一覧 > 静岡県・静岡市立豊田中学校の修学旅行生がいけばな体験

学校華道

2014年5月22日更新

静岡県・静岡市立豊田中学校の修学旅行生がいけばな体験

静岡市立豊田中学校の生徒4名が、5月21日、京都・池坊を訪問し、六角堂と資料館を見学した後、いけばな体験をしました。

まず、一行は六角堂といけばな資料館を見学。
六角堂の縁起、華道の発祥から成立について、いけばな資料館では、数多くの歴史的資料を通して、華道について理解を深めました。

その後、いけばなに関する講義と体験。
仏前供花から始まり、現在に至る華道の歴史、華道に込められた精神性や時代・文化とともに変化してきた華道について講義を受けました。

その後、いけばな体験では「花材の個性を生かして、お花がいきいき見えるようにいけましょう」という講師のアドバイスを基に、シマフトイ、オクロレウカ、ガーベラ、ナデシコ、ナルコユリを花材とし、それぞれが思い思いの作品をいけこみました。

生徒たちは出来上がった作品を写真に収めたり、お互いの作品を見合ったりと終始、和気藹々とした雰囲気で、「初めて"いけばな"を体験し、とても楽しかった」と感想を送ってくれました。



境内見学の様子

境内見学の様子



いけばな体験の様子

いけばな体験の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 静岡県・静岡市立豊田中学校の修学旅行生がいけばな体験

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー