サイトトップ > お知らせ一覧 > いけばな資料館特別開館を行いました

ニュース

2017年7月27日更新

いけばな資料館特別開館を行いました

7月22日(土)および23日(日)の二日間、池坊会館3階のいけばな資料館で特別開館を実施しました。
テーマは「映画『花戦さ』の時代」。6月に公開された映画の主人公で、安土桃山時代に活躍した池坊専好(初代)に関係する歴史資料を中心に展示しました。
また、祇園祭山鉾巡行の順番を決めるくじ取り式が、江戸時代まで六角堂で行われていたことにちなみ、祇園祭の花として知られるヒオウギの生花がいけられ、会場に彩りを添えました。

六角堂にお参りにいらっしゃった方、祇園祭(後祭)の宵山を訪れた観光客、新聞記事を見ていけばな資料館の存在を初めて知ったという京都市民など、多くの見学者が訪れ、専好(初代)の肖像画や花伝書をじっくりとご覧になっていました。
今後もいけばな資料館では、時節にふさわしいテーマを設けて特別展示等の企画を実施する予定です。


 いけばな資料館特別開館"

池坊専好(初代)の肖像画(中央)など、貴重な資料を展示



 いけばな資料館特別開館"

会場に飾られたヒオウギの生花



 いけばな資料館特別開館"

豪快な書の間から六角堂の屋根を眺望


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > いけばな資料館特別開館を行いました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー