サイトトップ > お知らせ一覧 > 全国市町村国際文化研修所で事務総長 池坊雅史が講演を行いました

ニュース

2017年8月10日更新

全国市町村国際文化研修所で事務総長 池坊雅史が講演を行いました

8月8日(火)滋賀県大津市にある公益財団法人全国市町村研修財団 全国市町村国際文化研修所が開催する、全国の市区町村長・副市区村長や議員などを対象とした研修講座「世界情勢からわがまちの未来をつくる~トップマネージャーの方のために~」において、華道家元池坊事務総長 池坊雅史が講演を行いました。

同研修所は、グローバリゼーションが日常となった現在の日本の地方行政を担う市町村職員や議員に向けて各種研修を行っている施設で、今回の研修講座で事務総長 池坊雅史は「現代における日本文化の価値~華道文化の普及を通じて~」をテーマに、池坊いけばなの理念を基に、他者を敬う心、感謝の心、豊かな感性、日本人の精神性やこれからの日本人のあり方などについて話しました。
自治体のリーダーとなる受講者の方々からは、「情報技術の急速な発展の中でも大切にしなければいけないものを再確認できた」「今日本がもつ課題へのアプローチのひとつとして勉強になった」「幸せのかたちや日本人が持ち続けるべきものが改めて分かった」「日本の心、アイデンティティーをしっかり持ち、それからグローバル性が生まれると思った」などの声を寄せていただきました。


 全国市町村国際文化研修所研修講座「世界情勢からわがまちの未来をつくる~トップマネージャーの方のために~」"

講演の様子



この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 全国市町村国際文化研修所で事務総長 池坊雅史が講演を行いました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー