サイトトップ > お知らせ一覧 > 鎌倉市・一条恵観山荘にて、次期家元 池坊専好による二代専好の復元作品などが展示される茶会が開催されます

花展&イベント

2017年10月19日更新

鎌倉市・一条恵観山荘にて、次期家元 池坊専好による二代専好の復元作品などが展示される茶会が開催されます

 一条恵観山荘

二代専好による立花を描いた杉戸絵


11月30日(木)~12月3日(日)の4日間に亘り、鎌倉にある一条恵観山荘にて、「池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会」が開催されます。

このイベントは、寛永期の宮中で育まれた様々な文化人の交流に思いを馳せる試みとして行われるもので、遠州流茶道による茶席にて、次期家元 池坊専好による二代専好の立花の復元作品や、神奈川県連合支部による作品をご覧いただけます。
同山荘は池坊の立花を愛好した後水尾天皇の弟君 一条恵観の手によるもので、国指定重要文化財にも指定され、山荘内には二代専好の立花が描かれた杉戸絵が残るなど、池坊ともゆかりが深く、”寛永文化サロン”を堪能いただける催しとなっております。

また同山荘は紅葉の名所でもあり、イベントの頃には真っ赤に色付いた楓をゆっくりとご覧いただけるかと存じます。開催日時・参加方法などは以下のとおりです。ぜひ秋の行楽としてご参加ください。

◇「池坊専好 寛永期の立花会と小堀遠州 鎌倉綺麗さび茶会」開催概要
開催日時:平成29年11月30日(木)~12月3日(日)
     第1席 9:00~ 第2席 10:30~ 第3席 12:00~ 第4席13:30~ 第5席15:00~
催事概要:展観席1→濃茶席→薄茶席→展観席2→点心席 ※所要時間3時間30分程度
場  所:一条恵観山荘(鎌倉市浄明寺5-1-10) ※鎌倉駅からタクシーで10分
会  費:池坊華道会会員35,000円(一般 38,000円)
定  員:各日80名(各席16名程度)
申し込み:恵観山荘保存会に、電話・FAX・郵送・メールのいずれかにて以下の申し込み事項を提出
     ①申込者氏名 ②申込者住所・電話番号 ③参加希望日時・席(第1~第3希望まで申告)
      ※先着順、定員に達し次第終了
      ※受付後、保存会より順次ご案内と振込用紙を発送
      ※団体でお申込みの際は、代表者が要とりまとめの上、申し込み

申し込み・問合せ先:
恵観山荘保存会事務局
〒248-0003 鎌倉市浄明寺5-1-10
電話:0467-53-7900(平日10時~17時) FAX:0467-53-7922(24時間受付)
Mail:info@ekan-sanso.jp
 ※申し込み・問合せ先は池坊ではなく、主催団体である恵観山荘保存会事務局となりますので、
  お間違えのないようお気をつけください

一条恵観山荘公式HPはこちら



申込用紙はこちら(郵送・FAXでお申し込みの際は印刷してお使いください)


 一条恵観山荘

一条恵観山荘外観

 一条恵観山荘

随所に残る一条恵観好みの設え

 一条恵観山荘

紅葉の頃の一条恵観山荘

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 鎌倉市・一条恵観山荘にて、次期家元 池坊専好による二代専好の復元作品などが展示される茶会が開催されます

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー