サイトトップ > お知らせ一覧 > 京都府・府民の元気づくり事業「あすKYOフェスタ」に参加しました

花展&イベント

2017年11月30日更新

京都府・府民の元気づくり事業「あすKYOフェスタ」に参加しました

11月23日(木・祝)、京都府立植物園にて”平成29年度「あすのKyoto・地域創生フェスタ」in 京都府立植物園”(主催:きょうと地域創生府民会議)が開催されました。
同会議では、府民が元気に活動できるきっかけづくりや府民の絆で進める取組等を推進しており、その一環として京都の未来を担う青少年達が目を輝かせ、時間を忘れて夢中になれることが体感できる空間を府民会議の構成団体やNPO等と一緒に創り出し、大きく交流を深めることを目的に上述のイベントを開催しており、池坊はその趣旨に賛同して参加しました。

当日はこども向けいけばな体験教室を開催。池坊京都支部 藤井真氏・髙林佑丞氏らが講師を務め、多くの方にご参加いただいたきました。
この他、公益社団法人京のふるさと産品協会、及び京都府花き振興ネットワークとの共催により、京野菜・京都産花卉を提供いただき、両講師らによる立花・生花、京野菜を用いた自由花作品を展示。
蕪や九条ネギ、小豆を使った作品をご覧になられた皆さんは、「野菜でいけばなができるなんて面白い!」などと興味津々の様子でした。

雨が降ったり晴れたりとすっきりしない空模様の一日でしたが、いけばなを見て、体験することを通し、未来を担う子どもたちにとって京都の文化に触れる貴重な日になったのではないでしょうか。

平成29年度「あすのKyoto・地域創生フェスタ」in 京都府立植物園の詳細はこちら



あすKYOフェスタ

九条ネギを用いた作品(藤井氏作)

あすKYOフェスタ

蕪や海老芋を用いた作品(髙林氏作)



あすKYOフェスタ

京都産花卉を用いた生花(藤井氏作)

あすKYOフェスタ

京都産花卉を用いた立花(髙林氏作)



 あすKYOフェスタ

いけばな体験の様子


 あすKYOフェスタ

いけばな体験の様子


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 京都府・府民の元気づくり事業「あすKYOフェスタ」に参加しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー