サイトトップ > お知らせ一覧 > IKENOBOYS 藤井真氏が韓国・大邱でいけばなパフォーマンスを披露しました

花展&イベント

2017年12月07日更新

IKENOBOYS 藤井真氏が韓国・大邱でいけばなパフォーマンスを披露しました

12月2日(土)、大韓民国 大邱広域市で行われた「東アジア文化都市2017 大邱閉会式」にて、IKENOBOYS 藤井真氏がいけばなパフォーマンスを披露しました。

「東アジア文化都市」は日中韓文化大臣会合での合意に基づき、日本・中国・韓国の3か国において文化芸術による発展を目指す都市を選定し、その都市において、現代の芸術文化や伝統文化、また多彩な生活文化に関連する様々な文化芸術イベント等を実施するもので、今回は京都市の他、大邱広域市と中華人民共和国 長沙市が開催都市となっています。
各々の都市で開催される開閉会式には、開催都市以外の2都市からも行政職員・芸術家等からなる代表団が編成・派遣され、都市間の相互交流が行われています。今回、藤井氏は京都市代表団の一員として大邱での閉会式に派遣されました。

今回のいけばなパフォーマンスは邦楽とのコラボレーションという形で行われ、尺八 福田輝久氏・地唄三味線 林美音子氏の奏でる音楽と共に「ウォーターフォール~文化の誕生~」というテーマの大作をいけ上げました。
花材は日本から持ち込んだだけでなく現地でも調達し、それらを組み合わせていけた作品に邦楽の心地よい音色が合わさり、式典に参加された大邱市民の皆様を、目で耳で楽しませていました。

この他にも京都市からは茂山逸平氏・島田洋海氏らによる狂言や、増田真結氏・中村圭介氏・田中遊氏らによる現代音楽と朗読のコラボレーション、大邱広域市や長沙市による各国の伝統舞踊、日中韓3か国による合奏などが披露されました。

式典の舞台裏や翌日の歓送午餐会でも各国代表団同士の交流が行われ、日中韓東アジア3か国の相互理解と善隣友好の深化という目的を達することができたと思います。

東アジア文化都市2017についてはこちら


実施レポート(京都市公式HP掲載分)はこちら



 東アジア文化都市2017 大邱閉会式

釜山市内の花市場で花材を調達する藤井氏


 東アジア文化都市2017 大邱閉会式

前日に行われたリハーサルの様子


 東アジア文化都市2017 大邱閉会式

大邱広域市による韓国の伝統舞踊


 東アジア文化都市2017 大邱閉会式

いけばなパフォーマンスの様子


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > IKENOBOYS 藤井真氏が韓国・大邱でいけばなパフォーマンスを披露しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー