サイトトップ > お知らせ一覧 > 「和食産業展2017秋」にていけばなを展示しました

花展&イベント

2017年12月07日更新

「和食産業展2017秋」にていけばなを展示しました

11月20日(月)から22日(水)まで、東京都江東区の東京ビッグサイトにて開催された「和食産業展2017秋」(主催:一般社団法人日本能率協会)に、いけばな作品を展示しました。

和食産業展とは、和食を通じて食産業の市場拡大を図ることを目的とし、各企業や団体が和食に関する食品・飲料・製品・機器を展示する食の一大イベントです。毎年春に千葉県の幕張メッセで開催されており、今年初めて秋に開催されました。

来場者のおもてなしの花として、正面ステージ上には竹やシャレ木やシラビソを中心に、ボケや椿、菊などを用いた自由花の大作(制作:池坊華道会理事 中野幽山氏)を展示しました。また、イベント出展社である一般社団法人和三昧協会のブースの和室内には、立花を展示しました。

 和食産業展"

正面ステージ作品

 和食産業展"

和室内作品

 和食産業展"

中野幽山氏と分とく山総料理長の野﨑洋光氏との対談の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「和食産業展2017秋」にていけばなを展示しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー