サイトトップ > お知らせ一覧 > 「台湾の特別会員対象の次期家元特別講演」を開催しました

家元・次期家元

2017年12月14日更新

「台湾の特別会員対象の次期家元特別講演」を開催しました

12月10日(日)に、台湾・台北市「中影八德大樓演講廳」にて、台湾の特別会員を対象とする次期家元の特別講演が開催されました。

次期家元は台湾の花材を使い、立花新風体、自由花の2作を披露しました。いけばなは伝統がありながら、時代の流れ、その土地の環境、考え、慣習などに合わせ、人々に親近感をもたせ、多様性があると述べました。自由花の西陣織の花器にLEDの灯りで花器の模様を照らした際、会場内に歓声が上がりました。

デモンストレーションの後、次期家元は「花と人」というテーマで、パワーポイントを使いながら、六角堂の歴史、焼失から六角堂を再建する家元(三代専好・専定・専正)を紹介しました。六角堂は焼失しても必ず困難の中から再建し、再建と共に池坊いけばなを更に広げて伝承していき、花の力と同様に人の力があるだからこそ、現在の池坊いけばながあり、未来に繋ぐと述べました。

講演終了後、同会場にて、会員の皆さんは次期家元と記念集合写真を撮り、茶話会で交流し、楽しい思い出を作ることができました。最後に、次期家元より、たくさんの会員が来られることに対し感謝を述べ、来年12月の台日親善花展でまた会いましょうと締めのお話をいただき、満喫した一日となりました。

 次期家元デモンストレーション

次期家元デモンストレーション


 次期家元講演

次期家元講演


 400名の特別会員が来場

400名の特別会員が来場


 次期家元作品 立花新風体

次期家元作品 立花新風体


 次期家元作品 自由花

次期家元作品 自由花


 茶話会での交流

茶話会での交流


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「台湾の特別会員対象の次期家元特別講演」を開催しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー