サイトトップ > お知らせ一覧 > 「春のいけばな展」「六角堂 夜の特別拝観」が閉幕

中央研修学院

2018年4月26日更新

「春のいけばな展」「六角堂 夜の特別拝観」が閉幕

4月13日(金)~16日(月)に開催した「春のいけばな展」「六角堂 夜の特別拝観」が大盛況のうちに閉幕しました。皆様、ご来場いただき、誠にありがとうございました。

池坊中央研修学院で学んだ学院生たちの春らしいいけばな作品約1000点が、池坊会館・家元道場・六角堂境内に並びました。
「六角堂 夜の特別拝観」では、藤や藤づるを使った次期家元の作品や三浦古典立花研究室の大作が境内を華やかに彩りました。今年は桜の開花が早かったため、桜を使った砂物の大作は今年2度目の桜が咲いたようにライトアップされ、国内外のたくさんの来場者を魅了しました。

香月義則特命教授・森部隆教授による教学研修会も期間中に開催され、会場は熱心な受講者で埋め尽くされ、配布抄録を熟読しながらメモを取るなど、各々の教学を深められていました。

森部隆教授の個人HPはこちら

2019年は4月12日(金)~15日(月)での開催を予定しております。


春のいけばな展 詳しくはこちら

六角堂 夜の特別拝観 詳しくはこちら



また4月17日(火)には池坊会館7階にて小林義子自由花研究室のフィナーレ展「輪・和・Wa」が開催されました。さまざまな表情の自由花が多くの来場者を魅了し、大盛況のうちに閉幕しました。

春のいけばな展

池坊専好学院長のご巡視

春のいけばな展

生け込みの様子

春のいけばな展

学院長の作品

春のいけばな展

三浦古典立花研究室の作品

春のいけばな展

香月義則特命教授による教学研修会

春のいけばな展

森部隆教授による教学研修会

春のいけばな展

小林義子客員教授の作品

 "

会場の様子



この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 「春のいけばな展」「六角堂 夜の特別拝観」が閉幕

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー