サイトトップ > お知らせ一覧 > 市川海老蔵『源氏物語』舞台装飾と花をいけるシーンに協力

ニュース

2018年6月30日更新

市川海老蔵『源氏物語』舞台装飾と花をいけるシーンに協力

歌舞伎×オペラ×能楽×華道×映像

7月5日から29日まで、歌舞伎座(東京都中央区)で開催される「歌舞伎座百三十年 七月大歌舞伎」の夜の部、市川海老蔵主演『源氏物語』に舞台装飾として池坊が協力します。

この『源氏物語』には2014年から協力。今回は池坊から桶澤達也氏(東京竹支部)、谷田貝一也氏(東京花光会支部・IKENOBOYSメンバー)がいけばなシーンに出演します。

歌舞伎とオペラ、能楽、華道の融合、そしてプロジェクションマッピング等のテクノロジーによる演出で、21世紀の新しい型を作り上げる試みも見所で、東京五輪を前に世界へ向けてアピールする取組みとなっています。

歌舞伎史上初の最先端デジタル表現に挑む


海老蔵が語る歌舞伎座「七月大歌舞伎」



 市川海老蔵 源氏物語"

市川海老蔵『源氏物語』



 桶澤達也"

桶澤達也氏(東京竹支部)



 谷田貝一也"

谷田貝一也氏(東京花光会支部・IKENOBOYSメンバー)

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 市川海老蔵『源氏物語』舞台装飾と花をいけるシーンに協力

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー