サイトトップ > お知らせ一覧 > 文化庁 地域文化創生本部 インターンシップ生の皆さんが家元を見学されました

その他

2018年9月13日更新

文化庁 地域文化創生本部 インターンシップ生の皆さんが家元を見学されました

9月12日(水)、文化庁 地域文化創生本部(京都市東山区)でインターンシップ生として就業している大学生6人が、京都の文化体験・現場の理解を目的として池坊を訪れました。

一行は六角堂・いけばな資料館を見学し、いけばなの歴史や背景を学ばれただけでなく、池坊中央研修学院や花市商店の見学を通じ現代におけるいけばなの普及の一端をご覧いただた他、池坊が現在取り組む事業についてレクチャーを受けました。
文化庁での就業体験を希望されたインターンシップ生ということもあり、歴史的なことや実技だけではなく池坊としてどんな事業を執り行って、またその中にどんな苦労があるかについても触れ、文化振興の現場でどのようなことが行われているかご理解いただく一助となったのではないでしょうか。

 文化庁

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 文化庁 地域文化創生本部 インターンシップ生の皆さんが家元を見学されました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー