サイトトップ > お知らせ一覧 > 北京国際園芸博覧会で、いけばなを展示

花展&イベント

2019年5月01日更新

北京国際園芸博覧会で、いけばなを展示

4月29日から10月7日まで中国北京の延慶で、北京国際園芸博覧会が開幕されました。
日本政府屋内展示館のオープニングを飾るのは、池坊の展示です。

三浦友馨特命教授が担当し、メイン展示スタンドに幅6mの松一色大砂物を立てました。いけばな展示スタンドには、中国の九寨溝の景色をイメージした自由花を展示しています。 メイン展示スタンドは5月10日まで、いけばな展示スタンドは7月5日までの展示です。

◇詳細はこちら⇒

北京国際園芸博覧会 日本国政府館公式HP



EXPO2019

立花一色 大砂物(メイン展示スタンド)

  


EXPO2019

テーマは「深淵」

  


EXPO2019

中国の九寨溝の景色をイメージした自由花(いけばな展示スタンド)

  


EXPO2019

テーマは、「夜静渓聲近」

  


EXPO2019

日本政府屋内展示館でのオープニングセレモニー

  

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 北京国際園芸博覧会で、いけばなを展示

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー