サイトトップ > お知らせ一覧 > 夏季研修講座≪信越地区≫が開催されました。

中央研修学院

2014年7月24日更新

夏季研修講座≪信越地区≫が開催されました。

2014年7月17日(木)~20日(日)に長野県で夏季研修講座≪信越地区≫が開催されました。 長野県の爽やかな気候の中、受講生たちはいけばなに熱心に取り組んでいました。



夏季研修講座 概要はこちら

<受講者インタビュー>

夏季講座

A日程はすコース 和田さん
はすというお花が好きで先生に聞いた瞬間に受講を決めました。 いけるのが初めてなので、何より水揚げに苦労しましたが実際に体験することですごく勉強になりました。

夏季講座

A日程はすコース 小林さん
普段はいける機会がない花材であるはすをいけられて良かったです。今回は形が分かって覚えられたので、次回はもう少し上のレベルを目指してチャレンジしたいです。

夏季講座

A日程かきつばたコース 長坂さん、轟さん
レベルの高いクラスで、変化形をされるかたもおられた。いろいろと見ることが出来て勉強になった。

夏季講座

B日程立花コース橘田さん、宮澤さん、清水さん
立花の新しい知識が増えたことや今までの指導に間違いがなかったことを確認する良い機会となった。来年も長野で夏季講座をしてほしい。

夏季講座

B日程初めての立花コース 宮島さん
木草挿交の立花を地元のお稽古ではあまりいけないので、出の位置などの基本をしっかり学べました。陰陽の勉強や、和合の話を聞いて知識が深まりました。

夏季講座

B日程初めての立花コース 林さん
同じ支部のお友達と一緒に受講しました。貴重な機会なので逆勝手に挑戦し、先生のご指導もあり最後まで生け上げられて勉強になりました。



地元の支部の方たちにお手伝いいただきました。
本当にありがとうございました。 夏季講座

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 夏季研修講座≪信越地区≫が開催されました。

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー