サイトトップ > お知らせ一覧 > 次期家元 池坊専好 が福山文化大学にて講演を行いました

家元・次期家元

2019年6月24日更新

次期家元 池坊専好 が福山文化大学にて講演を行いました

池坊専好次期家元が6月15日、広島県福山市のリーデンローズ・大ホールで『いけること いかすこと』をテーマに講演を行いました。これは、同ホールで毎月1回、著名人を講師として開かれる連続講座「福山文化大学」の一環です。

オープニングタイムで津軽三味線などの演奏が行われ、続いて次期家元が登壇。
次期家元は池坊いけばなについて「人が上に立って自分の思いだけで作品を作るのではなく、また、長く伝えられてきた先人の知恵や技法だけで成り立っているのでもありません」「いけばなは植物ありき。植物の春夏秋冬、それぞれの姿をとらえ、調和と季のうつろいを表現するのがいけばなです」などと話し、受講者は熱心な様子で聞き入っていました。
当日は、次期家元の著書の販売やサイン会も行われました。

◇福山文化大学講座については福山文化大学WEBページ 講座予定をご覧ください。



講演の様子



講演後のサイン会

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 次期家元 池坊専好 が福山文化大学にて講演を行いました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー