サイトトップ > お知らせ一覧 > 『池坊×北斎シンポジウム』登壇者変更のお知らせ

花展&イベント

2019年10月29日更新

『池坊×北斎シンポジウム』登壇者変更のお知らせ

11月2日(土)に京都・池坊会館で開催される『池坊×北斎シンポジウム 2019 in KYOTO』に登壇者の変更がありました。以下、当日内容をご確認くださいませ。

ご参加希望の方は、お早めにお申込みください。


■11月2日(土)に『池坊×北斎シンポジウム 2019 in KYOTO』を京都・池坊会館で開催します。

このシンポジウムは、11月13日から開催される旧七夕会 池坊全国華道展で実施される特別企画『池坊×葛飾北斎』に先駆けて企画されました。
池坊と北斎。それぞれの専門家が集い美の世界を見つめます。
また当日は伝統的ないけばな作品と、初公開の肉筆画2点が先行展示されます。

入場は無料です。是非、ご参加ください。

■問合せ、申込み
参加ご希望の方は以下までお電話、FAX、メールでお申込みください。
申込み:日本美術アカデミー
TEL:03-3357-6476
FAX:03-5367-1625
Eメール info@artacademy.jp

■池坊×北斎シンポジウム 2019 in KYOTO
-美しい自然と共に生きる- 先人たちが培った美意識を探る

【趣旨】
日本が世界に誇る美しい自然、そして花。それは華道を生み出し、浮世絵や日本画のモチーフとなってきました。その花々を華道人はどう捉え、画家はどう見たのでしょうか。
室町時代から続く華道家元池坊と、江戸後期に世界に震撼させた稀代の浮世絵師・葛飾北斎の美の世界を対比させ、その中から見えてくる日本の美意識に迫ります。

会場内に「実際のいけばな作品」と「北斎の肉筆画」も展示します。
また、11月13日から始まる伝統の花展「旧七夕会池坊全国華道展」で実施する「池坊×葛飾北斎」の見所に触れます。

■日 時   11月2日(土) 午後1時~午後4時
■場 所   池坊会館2階ホール
■主 催   国際北斎学会
■協 力   (一財)池坊華道会、 (一社)日本美術アカデミー、すみだ北斎美術館、
       (一財)小布施北斎館、角匠
        本願寺文化交流財団・ジャポニスム振興会、マリア出版、(株)新高コーポレーション

■参加費   入場無料

■特別展示 北斎の未発表作品 珠玉の肉筆画 「富士見西行図」「めばる図」を展示

■スケジュール
 午後1:00~1:10 開会の挨拶(国際北斎学会理事 遠藤欽久)
 午後1:10~1:40 基調講演① 漆工芸家・人間国宝 室瀬和美 「伝統工芸漆の世界と北斎の花鳥図」
 午後1:40~2:10 基調講演② 池坊中央研修学院講師 土屋郁剛 「池坊の美の世界」
 午後2:10~2:40 基調講演③ 国際北斎学会理事 遠藤欽久「北斎漫画に見る教育者北斎」
 午後2:40~2:50 休憩
 午後2:50~3:30 パネルディスカッション
             ・進行 遠藤欽久(国際北斎学会 理事)
             ・室瀬和美 (漆工芸家・人間国宝) 
             ・土屋郁剛 (池坊:池坊中央研修学院 講師)
             ・細川武稔 (池坊中央研究所 主任研究員)
             ・武田雄二 (日本美術アカデミーS・K・Yパブリッシング社長)

   午後3:50~4:00 北斎と花や自然の美しさを愛でる歌  歌唱:倉原佳子 (ソプラノ歌手)

 富士見西行図"

初公開「富士見西行図」



この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 『池坊×北斎シンポジウム』登壇者変更のお知らせ

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー