サイトトップ > お知らせ一覧 > 九州・関東地区の夏季講座が開催されました

中央研修学院

2014年8月07日更新

九州・関東地区の夏季講座が開催されました

2014年7月31日(木)~8月3日(日)に大分県(大分ホルトホール)と東京都(池坊東京会館)で夏季研修講座が開催されました。 夏の暑さにも負けず、受講生の一生懸命な熱気で両会場とも賑わっておりました。



大分夏季研修講座 概要はこちら

関東夏季研修講座 概要はこちら


《九州地区》
<受講者インタビュー>
夏季講座

A日程 かきつばたコース
かきつばたが手に入りにくいので貴重な経験になりました。大分県下で支部の垣根をこえて集まれる機会が嬉しかったです。他の支部の方と触れ合う機会はないので、こんなにも多くの方が池坊いけばなを楽しんでいることに感動しました。

夏季講座

B日程生花・自由花コース
今回は先生と生徒数名での参加で、先生のクラスに見学に来ています。本部から直接教えていただける機会がないので、とても楽しみにして来ました。やっぱり本部講師はスゴいですね、講義内容やお手直しなど目から鱗でした!

<会場の様子>
夏季講座

開講式でご挨拶される中村福宏教授

夏季講座

講義風景

夏季講座

和やかな雰囲気の中、一生懸命に耳を傾ける実技風景

夏季講座





《関東地区》<受講者インタビュー>
夏季講座

A日程 自由花大作チャレンジコース 上間さん
塩ビ板と竹を加工して作品を構成していく過程は、とてもやりがいがありました。普段はなかなか大作を学ぶ機会が少ないので、また同じようなコースがあれば受講したいです。

夏季講座

A日程 立花新風体コース 中村さん
立花新風体をより勉強するために受講しました。新風体の多様性、正風体との違いなど理解が深まりました。複数の受講生の作品を見ることができるのも良い経験になります。

夏季講座

A日程 立花正風体(初級)コース 宮路さん
立花の基本を振り返るためにリピート受講しています。講師の解説の引き出しが豊富で、新しい視点で役枝の役割を捉えることができました。花材を自分で一から選択できるのも勉強になります。

夏季講座

B日程 いけばな体験指導力UPコース 川崎さん
若い世代がいけばなをより魅力的に感じてもらえるよう、最前線の自由花の指導方法を学びたい思い受講しました。今後は、暮らしに寄り添ういけばなを意識して指導していきたいです。

夏季講座

B日程 立花コース 石原さん、竹下さん
正風体と新風体の両方が受講できるため選択しました。両日ともに難しいながらもやりがいがありました。新風体の発想の重要性についての指導は、作品をいける上でとてもヒントになりました。

夏季講座

B日程 かきつばた・はすコース 佐藤さん
普段のお稽古ではなかなかできない一色物にチャレンジしたくて受講しました。「立華十九ヶ条」の解説からいけかたのポイントまで、具体的な指導を受けることができました。

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 九州・関東地区の夏季講座が開催されました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー