サイトトップ > お知らせ一覧 > 第66回太宰府天満宮献華祭を執り行います

ニュース

2020年2月01日更新

第66回太宰府天満宮献華祭を執り行います

令和2年2月16日(日)に、太宰府天満宮の本殿にて献華祭を執り行います。また、この献華祭に合わせて、2月14日(金)~17日(月)まで、 2日間毎に前期、後期と分かれて、奉賛いけばな池坊展を開催いたします。

献華祭では、西鉄太宰府駅前から太宰府天満宮本殿への参道を、池坊献華奉仕者、太宰府幼稚園園児や、花車の一行が行進する「参進の儀」の後、 神前に紅梅と白梅で 生けたいけばなを奉納する「献華の儀」を行います。

また、奉賛いけばな池坊展では、池坊の全九州の支部会員が生けたいけばな延べ186瓶が、太宰府天満宮回廊の内外に設置した花席に展示します。

献華祭の詳細は以下の通りとなっております。皆様お誘いあわせのうえ、ぜひお越しください。

◆第66回太宰府天満宮献華祭

会期:令和2年2月16日(日)
    参進の儀 10:00~、献華の儀 10:30~

会場:太宰府天満宮本殿

◆奉賛いけばな池坊展

会期:令和2年2月14日(金)~17日(月)

時間:14日12時~15日15時まで、16日9時~17日15時まで

会場:太宰府天満宮廻廊

入場料:無料

 

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 第66回太宰府天満宮献華祭を執り行います

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー