サイトトップ > お知らせ一覧 > 京都・伏見稲荷大社 節分祭に池坊が協力しました

花展&イベント

2020年2月04日更新

京都・伏見稲荷大社 節分祭に池坊が協力しました

令和2年2月3日(月)、京都・伏見稲荷大社にて執り行われました「節分祭」に、池坊が協力しました。

「節分祭」は、豆まきを行うことにより悪鬼邪霊や災厄をはらう神事です。

池坊は、平成16年から参加しており、今年で16回目を迎えます。池坊京都支部に所属する振袖のお嬢さん17名が、福娘として参加しました。

まず、本殿にて神職が「豆打ち」(豆まき)を行う前に、古式ゆかしく神事を執り行い、その後、外拝殿に移動し「福は内」のかけ声で豆打ちを行いました。

10:00、11:30、13:00からと、3回「豆打ち」が行われ、多くの参拝者が参加され、盛大に執り行われました。

同節分祭に続き、毎年4月1日には、池坊京都支部の協力を得て、「献華式」も執り行い、今年で58回目を迎えます。ぜひ「献華式」にも皆さまのお越しをお待ちしております。


豆打ちの前に清めます


福娘たちの御練り


「豆打ち」の様子


「豆打ち」の様子


「豆打ち」の様子


「豆打ち」の様子


お年をめした方用に、福娘が豆を手渡しします


記念撮影


この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 京都・伏見稲荷大社 節分祭に池坊が協力しました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー