サイトトップ > お知らせ一覧 > 【開催延期】日本自然保護協会主催「里山をいける」

いけばな体験

2020年3月19日更新

【開催延期】日本自然保護協会主催「里山をいける」

※新型コロナウィルスの影響を考慮し、開催延期になりました。延期の日程につきましては、今後、あらためてご案内いたします。

生物の多様性や自然環境の保護活動を行う公益財団法人日本自然保護協会が、4月26日、東京都八王子の長池公園でセミナー「里山をいける」を開催されます。このセミナーは「里山文化の継承と創造」をテーマとする長池公園で、実際に生えている植物を観察しながら採取し、採取した植物を使っていけばなにするというもの。

昨今、過疎化等の影響により里地や里山といわれる自然環境の荒廃が進み、そこに生息する多様な生き物の消失と、そこで育まれてきた暮らしや文化の消失が大きな課題となっています。今回は、里山の自然を学び、日本の伝統文化であるいけばなを通して、里山との関わり方を学びます。

日時:2020年4月26日(日)10:00~13:00 →開催延期br /> 場所:八王子市長池公園・自然館
講師:小林健人氏(長池公園 副園長)・井上太市氏(池坊中央研修学院 研究員)
定員:25名(対象年齢:5歳以上)※申込み先着順
参加費:1,000円
共催:一般財団法人 池坊華道会、ひとまちみどり由木

申し込みはこちらから



この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 【開催延期】日本自然保護協会主催「里山をいける」

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー