サイトトップ > お知らせ一覧 > 新型コロナウイルス感染症の影響による学校華道の活動について

学校華道

2020年4月23日更新

新型コロナウイルス感染症の影響による学校華道の活動について

平素は華道家元池坊「学校華道」の取り組みにご理解ご協力を賜り、御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、支部の活動や教室の運営はもとより、学校華道の活動にも様々な影響が出ていることと存じます。学校華道課では、臨時休校による授業や部活動の休止などに対し、以下のように対策を検討しています。

1.実習校届出書の提出締め切り
2020年6月26日としていましたが、締切日は設けず、随時受付させていただきます。

2.各種補助事業への対応
「学校華道補助事業(実習校助成金)」や「華道具助成」、「伝統文化親子教室・自主運営教室への助成」など、交付条件に活動回数を設けていますが、開始の遅れにより活動回数が予定通り実施できない状況が想定されることから、特例措置を検討しています。活動再開後も活動回数を達するために無理な計画を立てず、各自治体や学校の判断基準に沿って、安全を優先した取り組みをお願い致します。

3.Ikenobo 花の甲子園
現段階では、感染拡大防止の対応策を講じながら、発表のスケジュール通り開催する予定ですが、今後の状況に応じて、日程や開催方法の見直しを行っていく予定です。5月末を一定の目処とし、変更の可否、及び変更内容の方向性を決定する予定です。部活動再開から大会までの準備期間不足など心配なされることも多々あるかと存じますが、ご理解いただき、出場に向けてのご検討をよろしくお願い致します。

また、例年7月開催の「家元研修講座」は12月5日(土)・6日(日)に日程を延期して実施予定です。支部長推薦に関する書類は、状況を見極めてお送りする予定です。その他、学校華道全般に関し、懸念や危惧されることやお困りの事がございましたら、ご連絡ください。

臨時休校や活動制限によって、学生・子供たちは不安やストレスを抱えた日々を過ごしています。命ある花に触れ、向き合う時間の大切さを感じてもらい、仏前供花より発祥し、本来「祈りの花」である「華道」を学ぶ価値を改めてお伝えいただければ幸いです。かかる事態が一日でも早く終息し、安心安全な日々が戻ることを願っております。


▼花の甲子園公式Twitter


▼花の甲子園公式Instagram
Instagram

本件のお問い合わせ先

一般財団法人 池坊華道会 事業部 学校華道課

mail school@ikenobo.jp
TEL 075-231-4922 FAX 075-255-3568

(受付:月~金 9:00~17:00)

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 新型コロナウイルス感染症の影響による学校華道の活動について

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー