サイトトップ > お知らせ一覧 > 最新テクノロジーといけばなの融合『LIFE MESSE FOR 2020』開催

花展&イベント

2014年12月11日更新

最新テクノロジーといけばなの融合『LIFE MESSE FOR 2020』開催

京都議定書発効の地京都で開催されたイベント『LIFE MESSE FOR 2020』にて、京都の秋を感じさせる大作が11月11日から3日間展示されました。
『LIFE MESSE FOR 2020』とは、単なる我慢や節約でなく、先進のテクノロジーとアイディアで実現する2020年の「便利で快適な暮らし」と「環境への配慮」、「自然と共生する暮らし」を提案する展示会です。

秋の観光シーズンを迎えた京都の玄関口であるJR京都駅の駅前広場に、池坊中央研修学院の島津範好・古川幸司両研究員が幅3m、高さ約4mの超大作を展示され、注目を集めました。 また今回は、積水ハウス株式会社、BMW JAPAN Corp.シャープ株式会社が協力し、エコを追求した最新テクノロジーも同時に展示されました。



LIFE MESSE FOR 2020

池坊由紀次期家元も参加したオープニング



LIFE MESSE FOR 2020

会場の様子



LIFE MESSE FOR 2020

島津好範研究員



LIFE MESSE FOR 2020

古川幸司研究員



LIFE MESSE FOR 2020

夜はライトアップ



LIFE MESSE FOR 2020

BMWの新型電気自動車も



LIFE MESSE FOR 2020

超大作と京都タワー

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 最新テクノロジーといけばなの融合『LIFE MESSE FOR 2020』開催

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー