サイトトップ > お知らせ一覧 > 花の甲子園2014優秀校 ノートルダム女学院高が京都府から表彰されました

花の甲子園

2015年2月12日更新

花の甲子園2014優秀校 ノートルダム女学院高が京都府から表彰されました

2月5日、「Ikenobo花の甲子園2014」全国大会で優秀校となったノートルダム女学院高等学校の吉澤あやねさん、塚本千裕さん、中西萌々さんが、学校長・栗本嘉子先生、顧問・和泉あゆみ先生、山岡寛先生、池坊教授者・天野則子氏らとともに、京都府副知事・山内修二氏、京都府議会議長・多賀久雄氏から「Ikenobo花の甲子園2014」での活躍を称え、昨年度に引き続き、「みやこの文化 まゆまろ賞」を授与いただきました。

「みやこの文化 まゆまろ賞」は、文化芸術分野における全国規模の大会において優秀な成績を収め、京都府における文化芸術の普及・振興に寄与したとして、原則18歳以下に贈られる賞です。

府の職員の方々の盛大な拍手に迎えられ応接室へ移動。
まずはじめに、山内副知事からご挨拶を頂戴し、続いて賞状と記念品のトロフィーなどが授与されました。授与を受け、生徒たちから副知事に全国大会での活躍について、一部・二部でいけた作品写真などを基に、山内副知事や多賀議会議長からも作品テーマや当大会へ取り組みについてご質問をいただきつつ、報告を行いました。

また、生徒たちは訪問に際し、節分をイメージした作品をいけこみ、持参しました。
最後の1本であるバラを副知事にいけていただき、作品が完成。その後、生徒たちから全国大会さながらに作品に込めた思いを伝えました。

京都府広報監の「まゆまろ」も同席する中、表彰式は終始、和やかな雰囲気で執り行われました。
持参した作品は、府庁1号館の1階受付カウンターに約1週間展示いただきました。



表彰の様子

表彰の様子



記念撮影

記念撮影

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 花の甲子園2014優秀校 ノートルダム女学院高が京都府から表彰されました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー