サイトトップ > お知らせ一覧 > 次期家元 池坊由紀が日本機械学会関西支部定時総会講演会で講演を行いました

家元・次期家元

2015年3月26日更新

次期家元 池坊由紀が日本機械学会関西支部定時総会講演会で講演を行いました

3月17日(火)、京都大学桂キャンパスで行なわれた日本機械学会 関西支部第90回定時総会講演会において、次期家元 池坊由紀が講演を行ないました。
これは上記講演会の特別講演として行なったもので、”いけばな その形がうつす「動」の心”というテーマの下、一見対極の存在に思われる機械といけばなが、どのような共通要素を持ち合わせているか講演致しました。

当日は多数の学会参加者にお越しいただき、1時間あまりに亘って熱心に講演をお聞きくださいました。
参加された方からは、「いけばなについてこのようなお話を伺うのは初めてでしたが、機能と構造に関するご賢察はまさに機械のエンジニアに通底する見方で、よくわかり、驚きました」と感想をいただくなど、機械といけばなの意外な共通性に驚かれつつも、皆様興味を持ってくださったようでした。



日本機械学会関西支部

学会参加者を前に講演を行なう池坊由紀

日本機械学会関西支部

講演の様子

この記事を読まれた方は以下の記事も読まれています。

ページの先頭へ

サイトトップ > お知らせ > 次期家元 池坊由紀が日本機械学会関西支部定時総会講演会で講演を行いました

いけばなを はじめる

はじめての方へ

はじめてQ&A、教室の探し方、お稽古をはじめたら等

いけばな教室を探す

いけばなを 知る

いけばな池坊のご案内

池坊とは、いけばなの型、いけばなの歴史等

いけばなギャラリー